超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

話題のスマホアプリ『猫のニャッホ』がアニメ化! 声優は杉田智和・嘉陽光の続投が決定

2019/1/2


 日本版「Google play ベストオブアプリ 2018」内のゲームカテゴリ「キュート&カジュアル部門」にて大賞を受賞した『猫のニャッホ 〜ニャ・ミゼラブル〜』のアニメ化が決定した。

 『猫のニャッホ 〜ニャ・ミゼラブル〜』は、ご主人が亡くなってしまったことで借金がかさんでしまった貧乏猫“猫のニャッホ”というオリジナルのキャラクターを軸としたストーリーパズルゲーム。ニャッホは有名画家「ゴッホ」をモデルにしたキャラクターで、他のキャラクターも有名画家がモチーフとなっている。それらの画家の作品を猫とオマージュさせた絵、また、史実に元づく小ネタがありとあらゆるところにちりばめられているのも魅力の作品である。

 シナリオを手掛けるのは、テレビ東京のドラマ「警視庁ゼロ係」などの脚本などを担当している船橋勧。また、ニャッホの声優は数々の作品を声で彩ってきた杉田智和が務めているほか、ニャッホの相棒・テオは『あっくんとカノジョ』の入江小凪役での活躍が記憶に新しい嘉陽光、その他、声優の中村悠一や俳優の平泉成などを起用したことでも話題となっている。なお、アニメでも杉田&嘉陽が続投することは決定しているという。

 キャラクターは全員「ニャッ!」などといった鳴き声しかセリフがないため、ゲームのユーザーからは「声優の無駄遣い」といわれるという本作がアニメではどのように展開していくのか、詳細については続報をお待ちいただきたい。



この記事のキーワード

PAGETOP