超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

殉職したはずの2人が…『東京喰種トーキョーグール:re』【最終章】第16話のあらすじ&先行場面カット公開

2018/10/24


 TVアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』【最終章】第16話のあらすじ&先行カットが到着したのでご紹介する。

〈第16話遺したもの viveあらすじ〉
 殉職したはずの同僚・滝澤と、上司だった亜門鋼太朗(あもん こうたろう)との思いもよらぬ再会を果たしたアキラ。だが今の二人は、“実験体”としてその体に赫包を移植された半喰種だった。驚き混乱するアキラ。そこに瓜江久生(うりえ くき)率いる “クインクス班”が到着した。クインクス班とは〔CCG〕が人工的に造り出した半喰種で組織されたチームであり、法寺・真戸班の援護のため、連携して滝澤たち“喰種”を追い詰めてゆく。
 一方、金木と有馬の戦いは激闘の末、有馬が捜査官人生で初めての敗北を喫する。有馬は金木にあることを託すが、それは金木がエトから託されたことと同じであった――。

脚本:御笠ノ忠次/絵コンテ:渡部穏寛/演出:ソー・ヘジン/作画監督:北村友幸、橘尚美、島崎望、谷口繁則 、福井麻記


続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP