超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

入場者プレゼントは青山剛昌描き下ろし“執行認定証”! 3週間限定4Dアトラクション執行上映を安室透が体験!

2018/10/10


ぜろしこ
 今年4月に公開した劇場版22作目『名探偵コナン ゼロの執行人』が8月末時点でシリーズ最高興収87億円を突破&初となる7週連続観客動員ランキング1位を記録(※興行通信社調べ)、6作品連続で興行収入最高記録を更新するという驚異の成績を樹立! さらには、本作のメインキャラクターの“安室透”が、日本経済を動かし(トリプルフェイスを持つ安室透の本名である降谷姓の印鑑がバカ売れしたり、“安室の女”と呼ばれる熱狂的ファンが複数回劇場に足を運ぶなど)、数々の特集が組まれるほどの社会現象となった。

 そんなコナン旋風が巻き起こった本作は4Dアトラクション執行上映も決定し、まだまだ終わらない執行に日本全国が熱狂するなか、一足先に本作で活躍した安室透が上映を体験してきました!始めは余裕を見せていた安室さんでしたが、物語の前半から予想以上の揺れが続き、後半はシートベルトが必要にな程の激しさに驚きを隠せない様子。(それでもなんとか平常心を保とうとしている姿はさすがのトリプルフェイスといったところでしょうか…。)上映後は「なかなか楽しめましたよ」と息絶え絶えに語っていました。

余裕そうなあむぴ
いよいよ上映
さっそく揺れるあむぴ
さらにゆれるあむぴ
上映後のあむぴ
  そしてこの度、『ゼロの執行人』期間限定4Dアトラクション執行上映の入場者プレゼントが決定!その名も“青山剛昌描き下ろし 安室透からの執行認定証”!!原作者の青山剛昌先生がこのために描き下ろした限定イラストの横には、 安室透の極秘ボイスメッセージを聴くことが出来るという謎のQRコードつき!さらに、ビジュアルポストカードも付いて2枚組セットとなっている超豪華仕様!!こちらは全国合計10万名様限定のプレゼントとなっている。

執行認定書
ポスターカード
 今回の4Dアトラクション執行上映のオススメポイントは、なんといっても後半、主人公・江戸川コナンと一緒に“安室透の運転する車(RX-7)乗車の助手席感覚”を体験できること。前々作『純黒の悪夢(ナイトメア)』(2016年公開)をも超える安室透のドライビングテクニックを是非、体全身でご堪能あれ!“執行”はまだ、終わらない!

※『ゼロの執行人』の4Dアトラクション執行上映は10月19日(金)~11月8日(木)の3週間限定上映です。
※シアターリストは公式サイト(http://www.conan-movie.jp)をご参照ください。

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:立川譲 
脚本:櫻井武晴 
音楽:大野克夫

声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹 ほか

配給:東宝 
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 

公式サイト
http://www.conan-movie.jp/ 

©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 



PAGETOP