超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】『アンゴルモア元寇合戦記』輝日役のLynnが登場!「映像の迫力に圧倒されました」

2018/7/9


Lyun
 「Comic Walker」連載中のたかぎ七彦の漫画『アンゴルモア元寇合戦記』をアニメ化。鎌倉時代の対馬を舞台に、モンゴル帝国の脅威に立ち向かう武士たちの戦いを描く。そんなアニメで、女性ながら自ら弓を取り戦う美しい姫・輝日を演じるLynnが、作品の見どころについて語ってくれた。

――台本や原作を読んでのご感想は?
 最初に原作を読ませていただいて、元寇にスポットを当てているのが珍しいと思ったのと、難しい内容ではあるんですけど、すごく続きが気になる作品でした。台本もほぼ原作に忠実な形で作られていて、命をかけた戦いの様子が熱いなという印象です。

――輝日については、どういう印象でしたか?
 本当は戦をしたくないし、流人であっても誰であっても死んでほしくないという優しさを持った人なんです。でも、島のため、民のために戦わなければいけないということで、自分を奮い立たせて戦場に出て行く強さを持った女性です。まだ17歳とすごく若いのですが、私には想像し得ない葛藤もありつつ、とてもたくましく凛々しいという印象です。だけど、すごく女性らしいしなやかな部分もあるし、怒りや悲しみといった感情も表に出しますし、比較的視聴者の方々に近いキャラクターですね。

――Lynnさんご自身と似ている点はありますか?
 輝日には、意地っ張りな部分があるんです。主人公の(朽井)迅三郎に対して、すんなり認めない部分や、ちょっと素直になれないところがあるんです。そういう、ややこしいところはちょっと似てるんじゃないかなぁと思います(笑)。でも、実際自分がこの状況で、この立場になったら、こんなにたくましく振る舞えないと思うので、そこは本当にすごいと思いますね。


続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP