超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】鈴木愛奈×芹澤優がTVアニメ『魔法少女サイト』の魅力を語る!「友情を超えた絆にドキドキ!」

2018/6/8



 「魔法少女」たちが自らの命を削りながら、ステッキで戦いを繰り広げる『魔法少女サイト』。本作に出演している潮井梨ナ役の鈴木愛奈と、穴沢虹海役の芹澤優に、キャラクターの魅力や本作の“初ミミ”な情報について語ってもらったインタビューが、「アニメディア」6月号に掲載中。「超!アニメディア」では、誌面では紹介しきれなかったロング版インタビューをお届けする。

――『魔法少女サイト』の原作マンガを読まれたご感想を教えてください。

鈴木 私はもともとダークな雰囲気の作品が好きなんですが、とくに『魔法少女サイト』は個性の強いキャラクターや、衝撃的な展開の連続で、物語に引き込まれました。「魔法少女」という女の子にとっての憧れである存在が、感情をむき出しにして、傷だらけになりながらぶつかり合う。そうした辛い状況だからこそ、キャラクター間の絆や愛情がより深く感じられる気がします。

芹澤 「魔法少女」と聞くと、キラキラしたファンシーなイメージが浮かびますが、『魔法少女サイト』はそれとは真逆を行く作品ですよね。ほか作品と違って、変身することもないですし。登場する魔法のステッキには、「時間停止」や「瞬間移動」などいろいろな能力があるんですけど、使うたびに寿命を消費するというリスキーなアイテムです。つねに誰かが命を削りながら戦っているので、もうハラハラしっぱなしで……。原作マンガも続きが気になって、一気に最後まで読み切っちゃいました。とくに、魔法のステッキの形態がフリーダムすぎるところも面白いですよね。私が演じるにじみん(虹海)なんか、パンツ型ですし(笑)。

――演じたキャラクターの印象や、演じる際に気をつけたことを教えてください。

鈴木 梨ナちゃんは本来そばかすっ子で貧乳で、自分に自信がないインドア派な子だったんです。でも、姿を変える魔法のステッキのおかげで、ナイスバディーなメガネ美少女の姿を手に入れました。なので、見た目は萌え要素満載なんですが、本性はガサツで口が悪くて。外見と内面のギャップに驚かされました。私自身、梨ナちゃんみたいなキャラクターを演じたのは初めてなんです。ですから、視聴者のみなさんに驚いたり恐がってもらえるように、自分の中の新しい扉を梨ナちゃんと一緒に開いていくつもりで、振り切った演技をするよう心掛けています。

芹澤 梨ナちゃん初登場時のドスのきいた声には、あいにゃ(鈴木)の新しい演技が出せていましたよね。2話では梨ナちゃんが「さつりく帳」を見ながら笑っているシーンがあるんですが、ああいう心の内からにじみ出る〝汚い笑い〟は、私には難しくて……。それなのに、あいにゃはノリノリで演じていてすごいなって。

鈴木 ホントに!? ありがとうございます!! 感情を思いっきり引き出して演じたんですけど、最初は〝三下〟っぽい感じになっちゃったんですよね。それで、「もうちょっとかわいさを出してほしい」というディレクションをいただいたこともありました。ああ見えて梨ナちゃんは、彩や露乃よりも年下の13歳なんですよね。それで「彩と露乃に捕まってからはあまりドスをきかせず、か弱い部分を出してほしい」など、細かい演技プランを指示いただいたりして、すごく勉強になりました。梨ナちゃんを通して、私自身の可能性が広がったと実感しています。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP