超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

物干しに止まるセミを見つめ考え込むサザエ!TVアニメ『サザエさん』第2562話のあらすじを紹介!前回のじゃんけんは「パー」

2020/8/1


 毎週日曜日夜6時30分よりフジテレビ系で放送中のTVアニメ『サザエさん』。この度、8月2日放送回の場面カットとあらすじが紹介したので紹介する。なお、先週の次回予告時におけるサザエさんのじゃんけんの出し手は「パー」だった。

『サザエさん』場面カット

 

〈『サザエさん』第2562話あらすじ〉
「父さん、プール日和」
波平は、小学校のプール監視員の手伝いを、1日だけ引き受ける事になる。それを聞きワカメはとても喜ぶ。「お父さんが来るなら、頑張らないと」と水泳が苦手なワカメは翌日から張り切って練習を開始するが、うまくいかない。それを見たカツオは堪らずワカメに水泳を教え始める。

「考えるサザエ」
サザエは洗濯物を干している途中、物干しに止まるセミを見つめ考え込む。そんなサザエに「やりかけでどうしたの」とフネが注意すると「昔父さんが、カツオと私をセミ取りに連れて行ってくれた事を思い出したの」と言う。「でも苦労して取ったセミを父さんすぐに逃がしちゃったのよ。何でだろう…」と考え続けていたらしい。

「暑中お見舞い申し上げます」
カツオは中島が旅先から出した、暑中見舞いの絵葉書を受け取る。「旅行してるのを自慢して」と面白くないカツオ。が、かおりたちにも届いており、皆が感激するのを見て、自分も絵葉書を出したくなる。旅行を家族に懇願するが、絵葉書の為と見透かされ却下される。マスオは「自分で撮った写真付きの絵葉書を送れば?」と提案する。

〈TVアニメ『サザエさん』現在の放送概要〉
■タイトル:『サザエさん』
■放送日時:毎週日曜日夜6時30分~7時00分
■出演:
サザエ ・・・ 加藤みどり
カツオ ・・・ 冨永み~な
ワカメ ・・・ 津村まこと
タラオ ・・・ 貴家堂子
フネ ・・・ 寺内よりえ
マスオ ・・・ 田中秀幸
波平 ・・・ 茶風林
ほか

■原作:長谷川町子(長谷川町子美術館)
■スタッフ:プロデューサー 渡辺恒也(フジテレビ編成部)、田中洋一(エイケン)
■制作:フジテレビ、エイケン

(C)長谷川町子美術館



この記事のキーワード

PAGETOP