超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

2020年夏アニメは様々な危機に⽴ち向かう“⼥の⼦”にも注目!7月以降放送・配信される3作品をピックアップ

2020/7/1


 6月も終わり、いよいよ夏の季節がやってきました。2020年夏放送予定の新作タイトルは、注目のオリジナル作品をはじめ、アニメ化が望まれていた話題作や人気シリーズの続編など多彩なラインナップ。

 注目作も多いですが、今回はその中から、様々な危機に⽴ち向かい、希望を掴みに⾏く“⼥の⼦”のキャラクターが登場する夏アニメ3本をピックアップして紹介します。

『⽇本沈没2020』に登場する14歳の少⼥”歩”

 

『⽇本沈没2020』
 累計470万部のベストセラーとなった⼩松左京⽒の傑作⼩説「⽇本沈没」が、湯浅政明監督によって『DEVILMAN crybaby』以来2度⽬となるNetflixオリジナルアニメシリーズとして初のアニメ化。
 2020年、現代の⽇本が舞台となる本作では、陸上に打ち込む14歳の少⼥”歩”が登場。平和な⽇常が続く⽇本を襲った突然の⼤地震に⾒舞われ、過酷な環境の中でも、現実と向き合いながら懸命に⽣き抜く姿をみせる。
 ”歩”役は、『⻤滅の刃』⻤殺隊の⼥剣⼠・栗花落カナヲ役や『ロード・エルメロイII世の事件簿-魔眼蒐集列⾞ Grace note-』グレイ役を務めていた声優・上⽥麗奈が担当する。

放送・配信日:2020年7⽉9⽇(⽊)より、Netflixにて全世界独占配信
公式サイトhttp://japansinks2020.com/

TVアニメ『ジビエート』
 天野喜孝、芹沢直樹、古代祐三など、⽇本を代表する有名クリエイターが「和」をテーマに集結した「ジビエートプロジェクト」の一環として放送されるアニメ『ジビエート』。 舞台は2030年の⽇本。地球全⼟に、年齢、性別、⼈種により姿が変化する病気が蔓延。その病気は、変化する多様な種類から、「ジビエート(ジビエのようにバラエティに富んでいる)」と呼ばれた。
 そんな荒廃した⽇本に現れたのは、江⼾時代初期からタイムスリップしてきた⼀組の侍と忍。彼らはジビエート治療の研究をしている博⼠に協⼒し、⾏動を共にすることになる。
 そして、現代に来たばかりの彼らを救ったのが、博⼠の助⼿を務める少⼥”船⽥キャスリーン”。 西洋人とのハーフで、前向きな性格の彼女が今後どのように活躍するのかにも注目だ。
 ”船⽥キャスリーン”役は、『アイドルマスター ミリオンライブ!』所恵美役や『けものフレンズ』アルパカ・スリ役などを演じている藤井ゆきよが担当。

放送・配信日:2020年7⽉8⽇(水)よりTOKYO MX、AT-Xほかにて放送開始
公式サイトhttps://gibiate.com/jp/

TVアニメ『デカダンス』
 新進気鋭の実⼒派スタジオNUTが、世界から注⽬されるアニメーション演出家・⽴川譲や若⼿No.1脚本家・瀬古浩司とタッグを組み、圧倒的なスケールで描く衝撃SFアクション巨編。
 未知の生物《ガドル》により⼈類が滅亡の危機に陥った世界で、⽣き残った⼈々は《ガドル》の脅威から⾝を護るため、全⾼3000メートルの巨⼤な移動要塞《デカダンス》を建造。デカダンスで暮らしているのは、⽇夜《ガドル》と戦う戦⼠たち《ギア》と、戦う⼒を持たない《タンカー》たち。そこに、ガドルと戦う戦⼠《ギア》に憧れ、⾃らも《ギア》になることを夢⾒る少⼥、”ナツメ”が登場。無愛想なデカダンスの装甲修理⼈・カブラギと出会うことから、世界の未来が動き出す。
 ”ナツメ”役は、『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』のレン役、『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバ ルALL STARS』優⽊せつなど役なども演じる楠⽊ともり。

放送・配信日:2020年7⽉8⽇(水)からAT-X、TOKYO MX、テレビ愛知、KBS京都、サンテレビ、BS11にて放送開始
公式サイトhttp://decadence-anime.com/

(C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners



この記事のキーワード

PAGETOP