超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「東のエデン」ノブレス・オブリージュ… コロナウイルス対策のため“人類総セレソン計画”始動

2020/5/16


 2009年にフジテレビ“ノイタミナ”で放送されたアニメ『東のエデン』をモチーフに、コロナウイルスに対しての個人のアクションを促進する企画「人類総セレソン計画」がスタートした。

 

『東のエデン』は、12人の選ばれし「セレソン(=持てる者)」が、謎の存在“Mr.OUTSIDE”の指示を受けて日本救済のために行動を起こす様子を描いたオリジナルアニメ。

「人類総セレソン計画」は、参加した全ての人が「セレソン」となり、新型コロナウイルスによる緊急事態が続く中、「持てる者」として自身の時間とエネルギーを使い何ができるかを自主的に考え、そして「セレソン」の活動規範となる「個人の衛生管理を徹底する」「やさしさを伝染させる」「迷信に対抗する」「さらなる行動や寄付をする」などの行動と発信をしてもらうことを目的としている。

 特設サイトにアクセスし、“Mr.OUTSIDE”からのメッセージを読んで「セレソンに加入し日本を救う」を選択すると、「セレソン(=持てるもの)」として認定。セレソン専用ページでは、作中に登場する「ノブレス携帯」画面をモチーフとした「セレソン活動履歴」で、他のセレソンのTwitter投稿を確認でき、「セレソン」認定書もダウンロード可能に。
 そして、特設サイト内「東のエデンページ」では、参加者のTwitter投稿数やその内容に応じて、オンライン会議の背景に活用できる限定画像などの報酬も用意された。

 また、アニメファンなら思わずニヤリとしてしまう、主人公・滝沢朗を彷彿とさせる「No.9」も「セレソン」として活動中なので、こちらも是非チェックして欲しい。

<「人類総セレソン計画」:企画内容 >
・参加者全員に、 個別の番号が記載された、 オンライン会議の背景として使用できるオリジナルの認定証を発行。
・全セレソンの投稿内容を全てサイト上に集約。 アニメ同様に他のセレソンの活動を知ることができ、 有益な情報の共有・収集の場として機能します。
・サイト内の隠し要素として、 社会情勢の変化やセレソンのアクションの盛り上がりに連動したシークレット画像のダウンロードが可能に。
・No.9、 JUIZによる活動支援
企画期間中、 作中に登場する『No.9』および『JUIZ』のTwitterアカウントを開設します。それぞれセレソンのひとり、また協力者として新型コロナウイルス対策・支援に関する活動のサポートを行います。

「人類総セレソン計画」特設ページ

『東のエデン』公式サイト

(C)東のエデン製作委員会

[本記事は、アニメ!アニメ!より転載しています。 https://animeanime.jp/article/2020/05/15/53669.html]



この記事のキーワード

PAGETOP