超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『あはれ!名作くん』シーズン5主題歌は、クリープハイプの書き下ろし楽曲「およそさん」に決定。尾崎世界観からのコメントも公開

2020/3/24


 NHK Eテレ『あはれ!名作くん』シーズン5の主題歌をクリープハイプが担当することに決定。楽曲は本作のために書き下ろした「およそさん」になることも発表された。


 クリープハイプは、2012年にデビューした4人組ロックバンド。2019年11月に現メンバーとなって10周年を迎え、楽曲リリース、全国ツアー、映画劇伴など多方面で精力的に活躍している。
 『あはれ!名作くん』は2016年4月にNHK Eテレ「ビットワールド」内でスタートした、名作物語の主人公を目指す「松田名作」と同級生たちがおりなす学園コメディアニメ。個性派芸人「なすなかにし」「うしろシティ」と人気声優「小野賢章」「江口拓也」という異色のキャストで、小学生を中心に笑いの渦を巻き起こしている。その人気は右肩上がりで加速し続け、シーズン5の放送が決定。そして新シーズンから、注目度No.1声優 「花江夏樹」が参加し、さらなる話題を呼んだ。
 この度『あはれ!名作くん』のために書き下ろされた「およそさん」は、「ねぇ最近なんか元気ない どうしたの 大丈夫」と語りかけるように切り出される、どこか切なさがありつつも疾走感溢れる一曲。勢い増し続ける『あはれ!名作くん』に、クリープハイプの楽曲が加わった新シーズンに注目だ。また、クリープハイプの尾崎世界観(Vo./Gt. )からコメントも届いている。

■クリープハイプ 尾崎世界観 コメント
笑いの裏に塗った毒ほど、後からじわじわきいてくると思う。
だから、たった30秒で、つんとくる曲を作りました。もちろん、サビはちゃんとあります。

■『あはれ!名作くん』作品概要
NHK Eテレで放送中のショートアニメ『あはれ!名作くん』。桃太郎からYouTuberまで、新旧の「名作」を大胆にパロディ! 名作物語の主人公をめざす名作くんとその仲間たちがおりなす、学園コメディだ。キャストに個性派芸人「なすなかにし」「うしろシティ」と人気声優「小野賢章」「江口拓也」、モーニング娘。’20の「佐藤優樹」、新シーズンからは、「花江夏樹」を起用している。Eテレ「ビットワールド」内の人気コーナーランキングでは放送開始から4年連続1位! 第23回⽂化庁メディア芸術祭では、審査委員会推薦作品として選出されている。

■WEB
番組ホームページ:http://meisakukun.com/

番組公式Twitter:https://twitter.com/aware_meisaku/

番組公式Instagram:https://www.instagram.com/meisakukun/



この記事のキーワード

PAGETOP