超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

サザエが外国の人と話す姿をみた花子の父は――TVアニメ『サザエさん』第2544話あらすじ&先行カットを紹介! 前回のじゃんけんは「パー」

2020/2/21


 毎週日曜日夜6時30分よりフジテレビ系で放送中のTVアニメ『サザエさん』。第2544話の各あらすじを紹介する。ちなみに、先週の次回予告時におけるサザエさんのじゃんけんの出し手は「パー」だった。

 

〈『サザエさん』第2544話あらすじ〉
「バッカモンの日」
 最近、波平の叱る声が聞こえないので、裏のお爺さんや甚六さんから「何かあったのか」と心配される。このためカツオは、仕事から帰った波平に事情を話し、家の窓を開けた状態で「ばっかも~ん!」と無理矢理怒鳴らせる。そしてこれからはご近所を安心させるため、水曜日は「バカモンの日」として、波平が怒鳴る日にしようと提案する。

「姉さん英語生活」
 サザエが門前を掃いていると、外国人の青年がやって来る。サザエは「英語ダメ、ノー」と焦って言うが、青年は日本語がペラペラだった。どうやらバス停に行きたいらしく、サザエは説明するよりも早いからと、青年を道案内する。サザエが外国人と話しながら歩いているのを見かけた花子の父は、サザエは英語が堪能だと勘違いする。

「こだわりのTPO」
 サブロウがホテルのレストランで食事するので、どんな服を着たらいいかとサザエに相談する。夕食時にその話題になると、大人たちは「TPOをわきまえた服装をしないと、恥ずかしい思いをすることがある」と子供たちに話す。翌日、波平は専務から、取引先の社長とお琴の演奏会に行ってほしいと頼まれ、どんな服を着ればいいかと悩む。

〈TVアニメ『サザエさん』現在の放送概要〉

■タイトル:『サザエさん』 
■放送日時:毎週日曜日夜6時30分~7時00分 
■出演:
サザエ ・・・ 加藤みどり
カツオ ・・・ 冨永み~な
ワカメ ・・・ 津村まこと
タラオ ・・・ 貴家堂子
フネ ・・・ 寺内よりえ
マスオ ・・・ 田中秀幸
波平 ・・・ 茶風林
ほか

■原作:長谷川町子(長谷川町子美術館)
■スタッフ:プロデューサー 渡辺恒也(フジテレビ編成部)、田中洋一(エイケン) 
■制作:フジテレビ、エイケン

(C)長谷川町子美術館



この記事のキーワード

PAGETOP