超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

このままでは船は大赤字!? TVアニメ『空挺ドラゴンズ』第3話のあらすじ&場面カットを紹介

2020/1/21


0 現在放送中のTVアニメ『空挺ドラゴンズ』第3話のあらすじと場面カットが到着したので、紹介する。

《第3話「光る龍と」あらすじ》
 捕龍船といえども、龍と戦ってばかりではない。空の上にも平時の職務はある。見張り台の当番をしていたジローは、天測で雲行きが怪しいことに気がついた。そんなこととは知らず、非番の者は賭けに興じたり、二日酔いでへばったり、古くなった龍の肉を燻製にしたりと、自由きままに過ごしていた。しかし、船の責任者と会計士は頭を抱えていた。このまま龍が捕れなければ大赤字!! しかもジローの見立て通り、船の前方には嵐を伴う巨大な雲が迫りくるのだった!!

 

 

TVアニメ『空挺ドラゴンズ』作品概要
■放送情報
2020年1月8日よりフジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜日24:55から放送開始
NETFLIXにて1月9日(木)より日本先行全話一挙配信

・関西テレビ:毎週木曜日25:55~26:25  
・東海テレビ:毎週土曜日25:55~26:25
・テレビ西日本:毎週水曜日26:05~26:35
・北海道文化放送:毎週日曜日25:15~25:45
・BSフジ:毎週水曜日24:00〜24:30 ※初回放送は1月15日(水)
※放送時間は変更になる場合がございます。
※放送情報の詳細は各局HPをご確認下さい。

■イントロダクション
空と龍に魅せられた乗組員たちの旅を描いた、桑原太矩の『空挺ドラゴンズ』(講談社 月刊「good!アフタヌーン」連載)。
その美麗で壮大なファンタジー世界と、そこに生きるキャラクターたちを、『シドニアの騎士 第九惑星戦役』『BLAME!』で副監督を務めた吉平”Tady”直弘がドラマティックに描く。
シリーズ構成・脚本は『暗殺教室』『アルスラーン戦記』など数々の人気作品を手掛ける上江洲 誠、音響監督を『スパイダーマン:スパイダーバース』、『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの岩浪美和がそれぞれ務める。
そしてアニメーション制作は、ポリゴン・ピクチュアズが担当。
『シドニアの騎士』『BLAME!』のスタッフが再集結し、圧倒的なハイファンタジーの世界を魅せる。

■ストーリー
空の覇者、龍<ドラゴン>。
その存在は多くの地上の人々にとっては脅威・災害であり、同時に薬や油、
そして食用としての価値がある“宝の山”でもあった。
その龍<ドラゴン>を狩る存在がいた。
捕龍船を操り、空を駆け、龍を狩り、旅をする。
彼らは「龍(おろち)捕り」。
これはその中の一艇“クィン・ザザ号”とそのクルー達の物語である。

■キャスト
ミカ:前野智昭
タキタ:雨宮 天
ジロー:斉藤壮馬
ヴァナベル:花澤香菜
ギブス:諏訪部順一
クロッコ:関 智一
ニコ:櫻井孝宏
バーコ:鳥海浩輔
カペラ:釘宮理恵
ガガ:熊谷健太郎
フェイ:古川 慎
バダキン:松山鷹志
オーケン:武内駿輔
ソラヤ:上村祐翔
メイン:赤﨑千夏
ヒーロ:榎木淳弥
ヨシ:井上和彦
リー:佐々木啓夫
カーチャ:佐倉綾音
ナナミ:千本木彩花
ウラ爺:鈴木清信
アスケラ:坂本真綾

■スタッフ
原作:桑原太矩(講談社 月刊「good!アフタヌーン」連載)
監督:吉平”Tady”直弘
シリーズ構成・脚本:上江洲 誠
プロダクションデザイン:田中直哉/森山佑樹
アニメーションキャラクターデザイン:小谷杏子
CGスーパーバイザー:坂間健太
美術監督:尾身千寛
色彩設計:野地弘納
音響監督:岩浪美和
音楽:横山 克
オープニング・テーマ:神山羊「群青」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
エンディング・テーマ:赤い公園「絶対零度」(Epic Records Japan)
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
制作:空挺ドラゴンズ製作委員会

■原作情報
講談社アフタヌーンKC 『空挺ドラゴンズ』第1~7巻 好評発売中(以下続巻)
連載誌:講談社 月刊「good!アフタヌーン」(毎月7日ごろ発売)

公式サイト
drifting-dragons.jp

公式Twitter
@kuteidragons_PR

(C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会 (C)桑原太矩/講談社



この記事のキーワード

PAGETOP