超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『恋する小惑星』でいつも元気いっぱい、明るく前向きな主人公、木ノ幡みらを演じる高柳知葉が「Megami’sVoice」に登場!【インタビュー】

2020/1/10


 読者に人気のアニメ作品から、期待の声優に作品や役柄について語ってもらうインタビュー企画「Megami’sVoice」。2020年2月号には、『恋する小惑星』で木ノ幡みらを演じる高柳知葉が登場。「超!アニメディア」では、本誌で紹介できなかった部分も含めた、ロングインタビューをお届けする。


かわいくしようとしすぎずギャグシーンでは振り切って

――『恋する小惑星』という作品の第一印象を教えてください。

 オーディション原稿に、原作の4コママンガが使われていたのですが、第一印象はシンプルに「かわいい!」でした。実際に読んでみると、かわいさや日常のわちゃわちゃした感じもいいなと思いましたし、天体のことや地学のことがとてもていねいに書かれていて、読んでいるだけで自然と勉強になるんです。ギャグとまじめなシーンのメリハリもあって、いままでにあまり接したことのないタイプの作品だなと思いました。

――オーディション時点で、キャラクターについての印象はどうでしたか?

 私はスタジオオーディションのときは、みらの幼なじみ・すず(鈴矢萌)を受けていて、そこで「みらも」とお話をいただいたんです。すずはかわいい女の子が好きという、自分と似たところがあって共感を覚えたんですが、みらとはあまり似ていなくて。みらはまっすぐで素直だし、自分の夢に向かって一直線。私は「現実的には無理でしょう」と斜に構えてしまう部分もあったので、その純粋さがとてもまぶしいなと思いました。良くも悪くも空気を読まない、読めないタイプなので、空気が重くなったときには、パッとその場を明るくしてくれる。本当にいい子だなと感じました。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP