超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「そろそろ少し高いところから遠くをみるときが来たんだよ」アニメ『SHIROBAKO』第24話あらすじ&場面カットを紹介

2019/12/12


 2020年2月29日に劇場版が公開されることが発表されたオリジナルアニメーション『SHIROBAKO』。2019年7月4日よりTOKYO MXにてTVシリーズの再放送もスタートした。超!アニメディアでは、第24話「遠すぎた納品」のあらすじと場面カットをご紹介。

〈24話「遠すぎた納品」あらすじ〉
ついに終盤を迎えた『第三飛行少女隊』の制作。変わらず頼りになるベテランたち。
かつてのあおい同様に、頼もしくなった新人たち。そして、ムサニから浮いていた平岡も……。全員一致団結して、この苦境に立ち向かう。それは、高校時代、いずれ一緒にアニメを作ろうと誓い合った5人も同じだった。あおい、絵麻、しずか、美沙、みどり。それぞれが懸命に夢を追うことで、いつしか彼女達は、少しだけあの時の約束に近づいていた―。

脚本:横手美智子 コンテ:水島/許 演出:許/菅沼 総作画監督:関口可奈味 作画監督:大東百合恵、秋山有希、川面恒介、武田牧子、朱絃㳓、徐正德

 

 

 TVアニメ『SHIROBAKO』は5人の夢追う女の子を中心に、シロバコの完成を目指し奮闘するアニメ業界にスポットを当て日々起こるトラブルや、クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突といったアニメ業界の日常を描いた群像劇作品。TOKYO MXにて毎週木曜日22時より放送中。

アニメ『SHIROBAKO』公式サイト
http://shirobako-anime.com/

アニメ『SHIROBAKO』公式Twitter
@shirobako_anime

(C)「SHIROBAKO」製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP