超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『僕のヒーローアカデミア』注目のプロヒーロー“ホークス”の声優が中村悠一に決定! TVアニメに先駆け、劇場版に初登場

2019/12/10


 『僕のヒーローアカデミア』劇場版最新作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』が、12月20日(金)に公開する。

 この度、原作での初登場時から注目を集め、すでにファンから高い人気を獲得している注目キャラのプロヒーロー・“ホークス”の情報が解禁。劇場版本編のキャラカットが公開され、その声優を中村悠一が務めることが決定した。ホークスは、背中に大きな翼をもち、空を自在に飛翔するだけでなく、その羽一枚一枚を自由自在に操る個性“剛翼”を持つプロヒーロー。史上最年少でヒーローランキングのトップテンにランクインするほどヒーローとして大きな活躍をする一方で、どこか謎めいた雰囲気を持つキャラクターになる。そんな“ホークス”が現在放送中のTVアニメ4期に先駆け、劇場版でアニメ初登場。動き回るホークスが観れるのはこの劇場版が初となる。『ハイキュー!!』シリーズの黒尾鉄朗役、『Dr.STONE』獅子王司役などで知られる人気実力派声優の中村悠一が、自身いわく“予測不可能な重要人物”ホークスをどのように演じるのか? そして劇場版ではどのようにストーリーに関わってくるのか……?

【ホークス役・中村悠一 コメント】


『ホークス』という人物の、一筋縄ではいかなそうな非常に面白いキャラクター性、原作に於いても「これから彼がどう動いていくのか?!」という点で予測不可能で、これからの展開をとても楽しみにしています。そんな重要人物であるところの彼を任せていただき非常に光栄でありますし、演じるのが楽しみでワクワクしています! ホークスの活躍に期待してください!

 

≪映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』ストーリー≫
雪が降り続く冬のある夜。
ヒーロー社会を壊そうと目論む敵<ヴィラン>・死柄木弔たちが、密かに【何か】を運ぼうとしていた。彼らの動きを事前にキャッチしたプロヒーローたちが現場に駆け付け、激しい戦いを繰り広げる。その戦いの中、その【何か】は、仲間とともに去って行った。「実験は、成功した―。」という言葉を残して。
ちょうどその頃、出久たち雄英高校ヒーロー科1年A組の面々は、引退したNo.1ヒーロー・オールマイトの後を継ぐ“次世代のヒーロー育成プロジェクト”の一環として、クラス全員で期間限定の校外ヒーロー活動のために日本のはるか南に位置する離島・那歩島(なぶとう)を訪れていた。ここしばらく大きな事件が全く起きていない平和な島で、駐在ヒーローとして島の人々の生活を助けながら、忙しく、それでいてのんびりとした時間を過ごす中、出久たちは真幌(まほろ)と活真(かつま)という二人の姉弟と出会う。ヒーローに憧れる活真と早速打ち解ける出久だったが、なぜか真幌は、かたくなに活真を出久たちから遠ざけるのだった。
そんな中、突如謎の敵<ヴィラン>たちが那歩島に襲来、次々と島の施設を破壊していく。それを指揮するのは、「ナイン」。出久、爆豪ら1年A組のメンバーは力を合わせて敵<ヴィラン>に立ち向かうが、ナインの圧倒的な“個性”と力は想像を遥かに超えるものだった。
なぜ、ナインたちは那歩島を襲撃したのか?そして、出久たち1年A組の“ニューヒーロー”たちは、果たして最凶の敵<ヴィラン>から活真と真幌、そして島の人々を守ることができるのか―!?

≪映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』情報≫
■タイトル:僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング
■原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
■アニメーション制作/ボンズ
■公開日/12月20日(金)

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』公式サイト
https://heroaca-movie.com/

(C)2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社



PAGETOP