超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

伊藤美来&宮本侑芽が明かす『フラグタイム』への想い「大切な人のことを考える時間を作るきっかけになったらいいな」【インタビュー】

2019/11/22


 人気漫画家・さとによる青春恋愛漫画を原作とした劇場OVA『フラグタイム』が、11月22日(金)より東京・新宿バルト9ほかにて期間限定で劇場上映中。メインキャラクターを演じる伊藤美来(森谷美鈴役)と宮本侑芽(村上遥役)は、同い年ということもあってか、本作が初共演とは思えないほど息ぴったり。作品についてはもちろん、プレスコ収録やキスシーンについてなど話を聞いた。そして、もしも3分時間を止められたらふたりは何をするのか?


ーー『フラグタイム』は、どんな印象ですか?

伊藤 絵の印象から、ふんわりとした女子高生ふたりのキャッキャッとした様子だけではなく、それプラス人間の深いところが描かれていて。3分間時間が止められるというちょっとしたファンタジーでもあり、いろんな要素がギュギュッと詰まった、今までにない作品じゃないかなと思いました。

宮本 絵柄も可愛くて村上は美人だし、いわゆる女子高生もののお話かと思ったら、人間の心情の深い部分を突いてくる、おとなが見ても面白い作品です。村上に共感したり森谷に共感したり、その人の人生経験や年齢によって、どちらに共感するか変わってくる、すごく面白い作品だなと思います。

ーーそれぞれの役に共感する部分はありましたか?

宮本 村上は、クラスの人気者だけど、それを演じて生きていて。私自身も村上と同じように、殻を被って生きてきた部分もあります。きっと誰でもそういうところはあると思うし、自分にはすごく刺さる部分がありました。

伊藤 私も森谷と同じように、女子高生のキャッキャした部分にドギマギしちゃうし、人から色々言われるとすぐ焦っちゃうタイプなので、「時間を止めてちょっと整理したい」と思う気持ちがすごくわかります。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP