超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「この業界入るまで大人の人ってちゃんと仕事をするのが当たり前だと思っていました」アニメ『SHIROBAKO』第19話あらすじ&場面カットを紹介

2019/11/7


 2020年春に劇場版が公開されることが発表されたオリジナルアニメーション『SHIROBAKO』。2019年7月4日よりTOKYO MXにてTVシリーズの再放送もスタートした。超!アニメディアでは、第19話「釣れますか?」のあらすじと場面カットをご紹介。

〈第19話「釣れますか?」あらすじ〉
立て続けに起こる問題に、パニック寸前のあおい。そんな彼女に、復帰した矢野が手を差し伸べる。矢野はまず、スタジオタイタニックへ赴くことに。半ば強引にタイタニックのヘルプになった矢野は、さらに奮闘。演出家不在の第5話に、池谷という男を投入する決意をする。実力は一流だが、サボりぐせも一流の彼に、無理やり仕事をねじ込むのだった。その頃、バタバタの真っ最中だったあおいは、丸川社長に声を掛けられる。

脚本:浦畑 達彦 コンテ:篠原俊哉 演出:平牧大輔 総作画監督:関口可奈味 作画監督:川面恒介、佐藤陽子、朱絃沰、宮川智恵子、竹田義弘
 
 
画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。
 

 

 TVアニメ『SHIROBAKO』は5人の夢追う女の子を中心に、シロバコの完成を目指し奮闘するアニメ業界にスポットを当て日々起こるトラブルや、クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突といったアニメ業界の日常を描いた群像劇作品。TOKYO MXにて毎週木曜日22時より放送中。

アニメ『SHIROBAKO』公式サイト
http://shirobako-anime.com/

アニメ『SHIROBAKO』公式Twitter
@shirobako_anime

(C)「SHIROBAKO」製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP