超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

新春SPは関西が舞台!TVアニメ『名探偵コナン』4週連続スペシャルストーリーが2020年1月放送

2019/9/21


 2020年1月、TVアニメ『名探偵コナン』の新春SPの放送が決定。ティザービジュアルが解禁された。


 TVシリーズや劇場版の『名探偵コナン』では、毎回様々な場所が舞台となっているが、なかでも関西は2017年に公開された劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌』や、TVスペシャル「紅の修学旅行」など、人気キャラクターたちが推理を盛り上げている。今回、その関西を舞台とした4週連続スペシャルエピソードを、2020年新春1月に放送することが決定した。

 さらに、今回のエピソードは、劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌』と、劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』の脚本も手掛けた大倉崇裕が、TVシリーズ4週連続のオリジナルミステリーを書き下ろすことが決定。関西を舞台に、本格ミステリーが繰り広げられる。

 ストーリーの中では大阪、京都などにコナン達が登場。大阪城、大阪城公園、そして“日売テレビ”のモデルである読売テレビ新社屋といった関西のシンボルで推理を展開する予定。また、関西が舞台ということは、あの探偵も登場するかも……!?

◆みどころ
コナンたちは新社屋完成記念映画「大怪獣ゴメラ対仮面ヤイバー」の製作発表会に招待され、大阪の日売テレビにやってくる。製作発表中、敏腕プロデューサーの米倉が倉庫で巨大な怪獣の下敷きになって絶命する事故が発生。怪獣を支えていたロープはナイフで切られていて、大阪府警の大滝警部は事故ではなく、事件として捜査を進める。容疑者は米倉の部下に絞られるが…。

TVアニメ『名探偵コナン』情報
〈放送情報〉
読売テレビ・日本テレビ系にて毎週土曜18時より放送
〈声の出演〉
江戸川コナン:高山みなみ
毛利蘭:山崎和佳奈
毛利小五郎:小山力也 ほか
〈スタッフ〉
原作:青山剛昌(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
企画:諏訪道彦
チーフプロデューサー:諏訪道彦
           石山桂一
プロデューサー:米倉功人
        寺島清晃
アソシエイトプロデューサー:近藤秀峰
監督:山本泰一郎
音楽:大野克夫
キャラクターデザイン:須藤昌朋
美術監督:東潤一
色彩設計:海鋒重信
撮影監督:小川隆久
音響監督:浦上靖之/浦上慶子
オープニングテーマ:Only this time「ANSWER」
編集:岡田輝満
ストーリーエディター:飯岡順一
制作:読売テレビ/トムス・エンタテインメント

(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996



この記事のキーワード

PAGETOP