超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

復讐するため帝都に向かう決心をするたくやとユーノ! アニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』第20話あらすじ&先行カットを紹介

2019/8/19


  数多くの名作アドベンチャーゲームを世に送り出した ゲームデザイナー・シナリオライターである、故・菅野ひろゆき氏の代表作が原作のアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』第20話の先行カットが到着したのでご紹介する。

〈第20話「ラファエロ砂漠へ 」あらすじ〉
セーレスを亡くし、神帝に復讐するため砂漠を越え帝都に向かう決心をするたくやとユーノ。危機を乗り越え、帝都に近づく2人であったが、突然現れた帝都の兵士に拘束されてしまう。そしてたくやは採掘場と呼ばれる「収容所」に連れて行かれるのだった…

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

「異世界編」新キャラクターデザイン解禁
今回公開された新キャラクターはセクシーな女性・サラ(CV:土井真理)とデラ=グラントの最高権力者である神帝(CV:????)。サラは好奇心旺盛で自由奔放な女性。そしてかなりの男好き。見どころでも書かれているように、かなり露出度が高いセクシーな衣装を身につけている。一方で神帝は荘厳な仮面と服装で、表情も体も一切見えないため不思議かつ不気味なオーラを纏っている。

 

アニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』情報
<ストーリー>
主人公である有馬たくやは幼少期に母を亡くし、歴史学者である父も二ヶ月前に事故で亡くしてしまった。すべてにおいて活力を失ってしまった学生生活最後の夏休み。ある日、用途不明の丸い鏡とガラス玉のはまった妙な物体が入った小包が届けられる。同梱されていた手紙には父親が生きていると思わせる内容が…?!
「今夜10時に、この物体を持って剣ノ岬(三角山)へ行け」
指示に従いその場へ向かうと、謎の女性が倒れていた。そこには学園⾧と謎の転校生の姿も。瞬間、地響きとともに光に包まれる…。
並列世界を駆け巡る旅が、今、始まる!

【放送情報】
AT-X:毎週火曜23時~
TOKYO MX:毎週水曜22時~
ABCテレビ:毎週水曜26時46分~
BSフジ:毎週木曜24時~
メ~テレ:毎週土曜26時44分~
※放送日時は、都合により変更になる場合があります。

【スタッフ】
原作:菅野ひろゆき/MAGES.
監督:平川哲生
キャラクターデザイン:大塚舞
助監督:松下周平
サブデザイン/小物設定:藤崎賢二/枡田邦彰/村山公輔
美術監督:坂上裕文/加藤浩
美術設定:加藤浩
美術背景:ととにゃん
色彩設計:宮脇裕美
音響監督:たなかかずや
撮影監督:難波史
撮影アドバイザー:中村雄太
編集:丸山流美
音響監督:たなかかずや
音響制作:東北新社
音楽:ヨナオケイシ/高見龍/Evan Call/川村竜(BPS Studio)
音楽制作:MAGES.
OP・ED作詞、作曲:志倉千代丸
アニメーション制作:feel.
プロデュース:GENCO
製作:PROJECT YU-NO

【キャスト】
林勇
小澤亜李
真田アサミ
坂井恭子
井上麻里奈
長久友紀
土井真理
名塚佳織
小林ゆう
藤原祐規
江口拓也
上田燿司
佐藤美一
楠大典
立木文彦

(C)MAGES./PROJECT YU-NO



この記事のキーワード

PAGETOP