超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

本格的筋トレアニメ『ダンベル何キロ持てる?』 ダイエットをする気があるのかないのかわからない、主人公の女子高生・紗倉ひびきを演じるファイルーズあいがインタビュー企画「Megami’sVoice」に登場!【インタビュー】

2019/7/28


 読者に人気のアニメ作品から、期待の声優に作品や役柄について語ってもらうインタビュー企画「Megami’sVoice」。2019年8月号には、『ダンベル何キロ持てる?』で紗倉ひびきを演じるファイルーズあいが登場。「超!アニメディア」では、本誌で紹介できなかった部分も含めた、ロングインタビューをお届けする。

――ファイルーズさんは、今回が初の主役ですね。

 じつは、これまではあまりアフレコの経験がなく、本格的なアニメの現場に入るのも初めてなんです。ですから、初回のアフレコはすごく緊張しました。でも、スタッフの皆さんは「ファイルーズならできる」と期待して起用してくださったと思うので、選んでよかったと思えるようになっていきたいと思っています。

――『ダンベル何キロ持てる?』という作品の第一印象を教えてください。

 これまで筋トレにフォーカスをした作品を知らなかったので、まずそのことに驚きました。しかも、原作の表紙にはかわいい女の子が描かれているから、女子高生がゆるく筋トレをする話かなと思ったら、本格的なトレーニングや食事について描いているんです。この作品を読めば間違ったダイエットをしている子たちが、その間違いに気づいてくれるんじゃないか。そんな期待の持てる、まさにダイエット界のバイブル的な作品だなと思いました。私もトレーニングジムでアルバイトをしていたことがあったので、その知識を生かすための作品に違いないと勝手に思っていました。ですから、今回オーディションのお話をいただけて、運命を感じました。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP