超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

前野智昭&岡本信彦が語る『WAVE!!』テーマソングの魅力「海を見ていたら、頭のなかで自然とこの曲が再生されました」【インタビュー】

2019/6/21


 東京オリンピック2020で正式種目に選ばれて盛り上がっているサーフィンを通して成長する若者を描く注目のコンテンツ『WAVE!!』から陽岡マサキ役・前野智昭とフケ倫道役・岡本信彦が登場。作品に対する印象やハワイでのサーフィン体験、そして波乗りボーイズとして歌うテーマソング「Ride the WAVE!!」と、それぞれのユニット曲について話を聞いたインタビューがアニメディア7月号にて掲載中。「超!アニメディア」では、本誌では掲載しきれなかった部分を含めたロング版をご紹介。


■ハワイでサーフィンを実体験!

ーーそれぞれの役について、どんな印象ですか?

前野 陽岡マサキはすごく天真爛漫な少年で、初めてサーフィンをやっていきなり波に乗れてしまったほどの、天性のバランス感覚の持ち主です。茨城(在住)の少年ということでは、僕も茨城県出身なので勝手に親近感を感じています。

岡本 フケ倫道は、絶対王者的なポジションで、カリスマ的存在です。性格的には“俺さまリスペクト”で、絶対的な自信とプライドを持ったキャラクターです。サーフィンが誰よりもできるという自負があり、波を含めて見極める能力が人よりも高い印象。たぶん“分析屋”なのかなと、僕は思っています。

ーー前野さんは茨城県出身とのことで、舞台となる大洗には?

前野 子供のころに大洗にある水族館「アクアワールド」に連れていってもらった記憶があります。もう25年ぐらい前の話なので、記憶のなかでだいぶ美化されていると思いますが、それも含めてきれいな海だなという印象ですね。海沿いに面した街で海産物が有名なので、自分とゆかりのある街を舞台にしたアニメ作品が生まれるのは、茨城出身者として、すごくうれしいです。この『WAVE!!』をきっかけに、観光客や訪れる方たちが増えるといいなと思います。

岡本 僕は行ったことがないので、機会があれば行ってみたいですね。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP