超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

フジテレビバラエティ『ホンキで弟子入り!免許皆伝』で梶裕貴がナレーション「松田丈志さんのひたむきな姿に感動しました」

2019/4/26


 MCを南原清隆(ウッチャンナンチャン)、桐山照史(ジャニーズWEST)、永島優美(フジテレビアナウンサー)が務める土曜プレミアム『ホンキで弟子入り!免許皆伝』のナレーションを、アニメ『進撃の巨人』の主人公エレン・イェーガー役などで知られる梶裕貴が担当することが決定した。


 『ホンキで弟子入り!免許皆伝』は、師匠から弟子に奥義が伝授され、現在まで脈々と受け継がれている超人的な伝統の「技」の師範に、<その道の才能があるのでは?>と番組から選ばれし芸能人たちが弟子入りをし、本気で奥義の習得に挑戦をするドキュメントバラエティー。挑戦するのはMCの桐山、霜降り明星のせいや、藤田朋子、元競泳日本代表の松田丈志、塚田僚一(A.B.C-Z)といった顔ぶれとなっている。

 桐山とせいやが免許皆伝に挑戦するのは、古くから日本のみならず世界で親しまれているこま。特に日本では見る人を魅了するさまざまなこまの技が生み出され、今回、桐山とせいやは30センチ幅の的に独楽を投げ入れて回す<的入れ>、回した独楽にヒモをかけて引っ張り上げ、手に乗せる<ヒモ掛け手乗せ>、宙に投げた独楽を、ヒモを引っ張る力で手に乗せる<つばめ返し>といった、免許皆伝の初伝となる3つの技の習得に挑戦する。

 また松田が挑むのはスピアフィッシング。素潜りで海中を泳ぎ、水中銃で魚を仕留めるという漁法で、大物を取るためにはどれだけ深く長く潜れるかが重要なため、潜水中に気絶することもしばしばあるという過酷な技。免許皆伝のために、松田はサイパンのチャモロ族を訪ねて行く。

 梶がナレーションを担当するのは、そんな松田のパート。番組の総合演出を務める竹内誠は「オリンピック銅メダリスト松田丈志さんの過酷な弟子入りを、ドキュメンタリーとしてかっこよく描きたくて、客観的ではなく主観的な台詞風ナレーションを読んでもらいたいと考えていたら、スタッフから梶裕貴さんの名前が上がってきました。『進撃の巨人』で有名な声優さんで、スタッフ一同、興奮気味のナレーション録り。まるで松田さんと一緒に深海に潜っていく感覚になる、素晴らしいナレーションを入れていただき、納得のいくVTRが完成したと思っています」と起用理由、そして感想を述べた。

 一方、ナレーション録りを終えた梶は「もともと泳ぎのプロフェッショナルである松田丈志さんですが、同じ水の世界でも挑み方が違うと、とたんに別物の難しさがあるのだな、と見ていて感じました。同時に、松田丈志さんのひたむきに努力される姿に、とても感動しました。見ていて楽しいだけではなく、勉強にもなりますし、勇気や元気をもらえる番組だと思います。ぜひご覧ください」とメッセージを寄せた。

土曜プレミアム『ホンキで弟子入り!免許皆伝』
4月27日(土)21時~23時10分
◆出演者
MC:南原清隆、桐山照史(ジャニーズWEST)、永島優美(フジテレビアナウンサー)
免許皆伝挑戦者:霜降り明星、塚田僚一(A.B.C-Z)、藤田朋子、松田丈志 (※五十音順)
スタジオゲスト:小籔千豊、須田亜香里(SKE48)、三田寛子 (※五十音順)

◆スタッフ
総合演出:竹内誠
チーフプロデューサー:中嶋優一
プロデューサー:松本祐紀、西村宗範

◆制作
フジテレビジョン



この記事のキーワード

PAGETOP