超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

畠中祐が待望の1stアルバムをリリース!「等身大の“畠中祐”を、フルアルバムで表現できました」【インタビュー】

2019/3/25



 2017年7月からアーティスト活動を開始した畠中祐が、3月27日に1stアルバム「FIGHTER」をリリースする。新曲8曲+INST2曲を含む全12曲を収録したボリューミーな内容で、本人初作詞曲も収録される本作。そんな1stアルバムに込めた思いや、各楽曲の魅力について、畠中本人に語ってもらった。

――1stアルバムをリリースすると聞いたときの感想を教えてください。
 単純に驚きましたね。出させていただくとしても、シングルかなと思っていたので。正直、お話を聞いたあとも半信半疑のままで、アルバムのリード曲「Fighting for」をひっさげて昨年12月に開催された「おれパラ」こと「Original Entertainment Paradise 2018」に出演したときにやっと実感が湧いた感じです。

――1stアルバム「FIGHTER」はどのようなテーマで作られましたか?
 昨年の初夏にアルバム制作打合せがありました。これまでの音楽活動のなかでスタッフとは音楽のことはもちろん、さまざまな話をしてきたのですが、僕の話を聞いてプロデューサーから「戦ってるんだね」と言われたんです。後になって、そのエピソードを覚えていてくれたプロデューサーから「アルバムのコンセプトに、『FIGHTER』はどうか」と提案を受けました。改めて自分を省みると確かにその通りで、「悩んだり、戦ったりしてきたな」と。今は少しだけ自分の気持ちと折り合いをつけられるようになりましたが、それでも、いろんなものとぶつかりあったことこそが“僕らしさ”だと感じたので、アルバムのタイトル、テーマを「FIGHTER」にしました。そして、このテーマを下地に生まれた「Fighting for」は、畠中祐を見事に表現していただいた楽曲になっていると思います。続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP