超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『ホリデイラブ』がアニメ化! 「もう一回純平さんを奪えるんだ」 – 主演キャストの立石めぐみ&やまなか正之・松本まりか&細川祥央にインタビュー!

2018/8/3


 1000万ダウンロードを突破したDeNAの人気マンガアプリ「マンガボックス」にて300万人以上の閲覧者数、さらには紙・電子累計で50万部を超えるコミックス販売数を誇る人気マンガ『ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~』(原作・こやまゆかり、漫画・草壁エリザ)。2018年1月~3月までテレビ朝日系列にてドラマが放送され更に話題となった本作が、今度はアニメ化されることが決定した。配信されるのはタテ型のアニメを見られる新感覚のスマホアプリ「アニメビーンズ」。無料でダウンロードができ、誰でも手軽に楽しめるアプリだ。

 今回は配信を記念して、高森杏寿(あず)役の立石めぐみ、高森純平役のやまなか正之、井筒里奈役の松本まりか、井筒渡役の細川祥央にインタビューを敢行。アフレコを終えたばかりの主演キャスト4人に本作への想いなどについて語っていただいた。

ホリデイラブ

ホリデイラブ 〜夫婦間恋愛〜あらすじ
自宅でネイルサロンを開いている主婦の杏寿。夫の純平に「自分を女として愛してくれない」という不満を抱えながらも、平凡な毎日を送っていた。ある日サロンに訪れた客が杏寿のスマホに妙なことをして…。
その数日後、見知らぬ男からかかってきた1本の電話が、杏寿と純平の人生を思いがけない方向へと導いていく。どこにでもいるような既婚男女4人が、誘い、裏切り、涙する、本音のラブストーリー! 

――それぞれが演じられている役について教えてください。

立石:私が演じる高森杏寿は、自宅でネイリストをやっている一児の母です。夫である純平とラブラブだと思っていたのですが、ある日を境にその関係性が崩れていく……。それでもしっかり者で冷静でいようとする、という人物ですね。

やまなか:僕が演じる高森純平は杏寿の夫で大手ゼネコンに勤務しています。単身赴任で、週末は家族のもとに必ず帰るというすごくいいパパなのですが、里奈との出会い……そして浮気によって、弱い部分をどんどんさらけ出していく、という男ですね。

細川:僕が演じる(井筒) 渡は里奈の夫です。独占欲が強くて、妻を自分の所有物だと思っているような男ですね。

松本:(井筒) 里奈は、派遣社員として働く2児の母親です。原作でも「魔性の女」なんて言われていますが、彼女はただ純粋なんだと思います。誰でもいいわけではなく、ただただ純平さんが好きという想いが強い。それが里奈という女性だと思います。

――本日、アフレコをしてみていかがでしたか?

立石:台本をいただいたときから杏寿は心情が目まぐるしく変わる人物だなと感じていました。実際のアフレコでも彼女の気持ちと一緒になってハラハラしたり、怒ったり泣いたりと忙しない感じでしたね。

やまなか:人間、魔が差すってこういうことなんだろうなと思いました。最初は爽やかで、徐々に弱い部分が露呈してボロボロになっていくという変化が分かりやすい人物だとアフレコで改めて感じましたね。

細川:僕は渡のように女性を殴るということはまずないですし、これまでもそういう経験はありません。だからこそ、自分を取っ払い空っぽにし、似たような作品の同じようなキャラクターを参考にしつつ、アフレコに臨みました。

松本:私はドラマでも里奈を演じていたので、長い期間彼女と一緒にいます。だからこそ、私のなかで彼女の存在がかなり成長してきちゃっていて、原作の可愛い里奈を改めて演じるのに不安もありました。ただ、私としてはドラマで一度ダメになっちゃった純平さんとの恋がもう一回できるんだ、もう一回純平さんを奪えるんだという想いもありましたね。

立石:ひえー!!

やまなか:す、すごい……。

細川:すごいですね。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP