超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【インタビュー】坂本真綾が必死の決意で歌った!? 『カードキャプターさくら クリアカード編』OPテーマ「CLEAR」に込めた思いとは

2018/1/30


 『カードキャプターさくら クリアカード編』のOPを歌う坂本真綾。彼女が同シリーズ(以下「さくら」)のOPを担当するのは、約18年ぶり。時を経て『さくら』に携わることへの思いを聞いたインタビューが発売中の『アニメディア2月号』に掲載されている。「超!アニメディア」では記事内でお届けしきれなかった部分も含めた、インタビュー全文をご紹介する。

――『カードキャプターさくら』のアニメは、約20年ぶりの放送となります。
 作品を好きな方にとっては待望の続編なので、きっと喜ばれた方も多いと思います。私自身、お話をいただいたときは驚きましたが、それと同時に、もっと若いアーティストさんがたくさんいるのに私でいいのかなとも思いました。歌いたいとは思いましたが、『カードキャプターさくら』は世界観がかわいいですし、主人公のさくらが中学生ですから、すっかり大人になった私が歌う意味は……と考えたんですね。でも、新たに始まった『クリアカード編』はキャストの方々も監督も前のシリーズと変わらないと聞いて、18年前の流れを大事にしたいと思っているんだなと感じて。「プラチナ」は私にとってターニングポイントとなる曲でもあったので、その曲を歌わせてくれた『カードキャプターさくら』という作品への恩返しにもなるかなと思って引き受けさせていただきました。

――『クリアカード編』のOPテーマとなる「CLEAR」の作詞は坂本さんご自身が担当されました。どういったテーマで詞を書こうと考えたのでしょうか?   続きを読む



PAGETOP