超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』サーシャを演じる夏吉ゆうこがインタビュー企画「Megami’sVoice」に登場!【インタビュー】

2020/7/11


 読者に人気のアニメ作品から、期待の声優に作品や役柄について語ってもらうメガミマガジンのインタビュー企画「Megami’sVoice」。2020年8月号には、『魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』でサーシャを演じる夏吉ゆうこが登場。「超!アニメディア」では、本誌で紹介できなかった部分も含めた、ロングインタビューをお届けする。

夏吉ゆうこ

ただキツいだけの人にならないような演技を

――『魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』という作品の第一印象を教えてください。

 原作を最初に読ませていただいた際は、とても爽快だなと感じました。いろいろな理不尽をことごとく突破していくアノスの活躍がかっこよくて、理屈抜きで読めて楽しかったです。キャラクターたち、ひとりひとりにいいところもあれば苦しんでいることもあり、さらに物語としては熱いドラマもあって、どの場面も手に汗を握ります。それから、みんな精一杯もがいたすえに「もうダメだ!」と思わせられる展開もあって……。それでも最強の魔王さま(アノス)が必ず見ていて、最後には助けてくれるんです。読めばみんなアノスについて行きたくなると思います(笑)。

――アフレコが進んで、作品の印象に変化はありましたか?

 印象は変化せず、むしろ最初の印象が強くなったと思います。鈴木達央さんが演じるアノスはそのままでも最強で完璧なのですが、アニメではその強さをさらに引き立たせるために、戦闘シーンで相手役の方やモブのやられ役の方が少々大袈裟にダメージを受けたり、恐れたりするんです。でも、それがオーバーではなく、違和感がないのがすごいというかおもしろいですね。

――夏吉さんが演じているサーシャの印象は?

 まず、すごくかわいくて好きになりました。いわゆるツンデレではあるけれどリーダーシップがあり、周囲に一目置かれる気品やオーラを持っているので、その要素を大事にしてオーディション用の音声収録に臨みました。オーディション用の課題に、サーシャの隠れた思いを吐露するセリフがあったのですが、そこは彼女のやわらかい部分を出したくて。それまではサーシャに対して隙のない、厳しい印象を持っていた人が「おや?」となるような感じを出したいなと思いながら演技プランを考えたのを覚えています。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP