超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「ファンの方々の表情を心に刻みました」石原夏織が1stライブツアーを振り返る【インタビュー】

2020/6/15


 声優・アーティストとして活躍する石原夏織が、2020年1月から自身初のツアーとなる「Face to FACE」を大阪・愛知・東京で開催。その千秋楽となる東京・中野サンプラザでのライブの模様がBlu-rayとDVDで発売される。発売中の「アニメディア7月号」では、石原から寄せられたコメントを掲載。「超!アニメディア」では、掲載しきれなかった内容も含めた長文版で紹介する。

──中野サンプラザでの初ライブはどうでしたか?
 アーティストデビューしてから「一度立ってみたい」と思っていたステージだったので、いざ初めて立ったときは感動しました。客席も見ましたし、ステージに立っているときも全部を噛みしめるようにというか、ひとつひとつの光景を忘れないように心に刻みました。
もちろん、歌っているときも、とても気持ちよかったです。

──ライブではいろんな衣装を着ていますが、どの衣装がお気に入りでしたか?
 どれも大好きなので選ぶのは難しいのですが、観客のみなさんが一番喜んでくれていたのがブルーのドレスだったので、あえて挙げるならブルーのドレスです。
 遠くからでも見えるように作ってもらったので、ライブ冒頭に相応しいというかステージに立ったときにすごく華やかだし、「始まるな」という感じがするし、衣装のグラデーションもすごくきれいだったのでお気に入りです。

続きを読む



この記事のキーワード

PAGETOP