超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

海外ドラマ最新作「MANIFEST/マニフェスト」日本語吹替キャスト決定! 三森すずこ・森川智之よりコメント到着

2019/8/15


 海外ドラマ専門チャンネル『スーパー!ドラマTV』は、ミステリー&ヒューマンドラマ「MANIFEST/マニフェスト」を、2019年10月15日(火)22:00より日本初放送。主人公ミカエラ・ストーン役メリッサ・ロクスバーグの声を三森すずこが、ミカエラの兄ベン・ストーン役ジョシュ・ダラスの声を森川智之が務めることが発表された。


 海外ドラマ初主演の三森が演じるのは、過去にトラウマを抱える、クールで正義感の強い女性警察官ミカエラ。その兄をトム・クルーズ、ブラッド・ピットの吹き替えでおなじみの森川が担当する。そんなふたりから、コメントが到着したので、お届けする。

【三森すずこ/ミカエラ・ストーン役】
乱気流に見舞われた飛行機が着陸したら、5年の歳月が流れていたという物語、SFなのかミステリーなのか、どんな展開が待っているのかワクワクしながら第1話を収録しました。
私が吹き替えを担当しているミカエラ・ストーンは、828便に乗っていた為に人生が大きく変わってしまった一人です。
警察官としての彼女は意志が強く、正義感の塊ですが、一人の女性としては元婚約者と親友との関係性に戸惑う切ない役どころです。
話が進むごとにどんどん謎が深まるばかりで、とても惹きつけられる物語なので、ぜひお楽しみに♪

【森川智之/ベン・ストーン役】
設定がとても面白いです。時間軸がズレたりする作品は数あれど、828便に乗った側と、時間が先に進んだ側の人間関係の描写がとてもリアルであり、細かく描かれていて、多角的にドラマを楽しめますね。タイムトラベル系でありながら、サスペンスとファミリードラマの要素まで入った、新しいジャンルの作品です。次回は一体どうなっていくのかと、ハラハラドキドキしながら収録しています。私が演じるベンがあまりに不憫でなりませんっ!だってせっかく家族のもとに生きて帰ってきたのに、妻や娘によそよそしく塩対応されちゃ、辛いですよね。まして、奥さんに新しい彼氏がいるんですから。もう、すべての面で目が離せない、のめり込むこと必至だと思います。是非、ご覧になってください。


「MANIFEST/マニフェスト」
2019年10月15日(火)22:00よりスーパードラマTVにて独占日本初放送スタート
[二カ国語版]毎週火曜日22:00 ほか [字幕版・5.1chサラウンド]毎週火曜日24:00 ほか

※5.1ch サラウンド…スカパー!、スカパー!プレミアム、JDS HD、JC-HITS、ケイ・オプティコム、ひかりTV HD のみ(一部CATV ではステレオ放送)



この記事のキーワード

PAGETOP