超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

話題の舞台「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」第3弾「勝者と敗者」まもなく上演へ

2017/2/19


inside2017021802-01

 2017年3月24日から上演予定の「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」のチケット一般発売が本日2月19日からスタートした。

『ハイキュー!!』は、古舘春一さんが週刊少年ジャンプにて連載中の熱血青春バレーボール漫画で、これを原作とするTVアニメが2014年、2015年、2016年の3期に渡って放送されていた。ふとしたきっかけでバレーボールに魅せられた少年・日向翔陽と、“コート上の王様”の異名をとる天才プレーヤー・影山飛雄が、元強豪校である烏野高校バレー部で個性豊かなチームメイトと共に全国大会を目指していく物語が描かれる。

 本作は、原作コミックスが累計2,000万部を突破。上述の通りTVアニメシリーズも長期に渡ってファンに親しまれるほか、ゲーム化、トレーディングカード化など幅広いメディア展開を見せており、まさに大人気タイトルといえる作品だ。そんな幅広いメディア展開のうちの一つである舞台作品「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」第3弾「勝者と敗者」が、3月から東京・宮城・大阪・福岡の4都市で上演される。

 本作の特徴として、プロジェクションマッピングによる演出や、舞台上を斜めに組んだ舞台装置などが挙げられ、ハイテクとアナログが高い次元で融合しあった漫画×演劇×映像のパフォーマンスが見所だ。これらの特徴が話題となり、前回公演では当日券を求める長蛇の列が作られ、千秋楽公演ではライブ・ビューイング公演も行われるほど人気となった。

 今回の公演では、これまでの会場よりも規模が大きくなるTOKYO DOME CITY HALL(東京都文京区)での公演だ。大きな会場での舞台や客席作り、見所の一つであるプロジェクションマッピング、そしてキャストたちの演技がどのように進化していくのか、注目が集まっている。

 会場近隣の東京ドームシティ(東京都文京区)では、演劇『ハイキュー!!』初となる、公演の舞台セットや映像など、舞台の世界を実際に体感できる展示会の開催も決定している。展示会は、東京凱旋公演直前の4月25日から公演後の5月28日(日)まで開催。公演とあわせて、演劇『ハイキュー!!』の世界をどっぷりと楽しんでみてはいかがだろうか。

<公演概要>
ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“勝者と敗者”
原作 : 古舘春一「ハイキュー!!」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)
演出 : ウォーリー木下
脚本 : 中屋敷法仁・ウォーリー木下

【公演期間・会場】
東京:2017年3月24日(金)~26日(日)TOKYO DOME CITY HALL
宮城:2017年3月31日(金)~4月2日(日)多賀城市民会館 大ホール
大阪:2017年4月13日(木)~16日(日)梅田芸術劇場 メインホール
福岡:2017年4月21日(金)~23日(日)キャナルシティ劇場
東京凱旋:2017年4月28日(金)~5月7日(日)TOKYO DOME CITY HALL

【チケット販売情報】
一般発売日 : 2017年2月19日(日)10時~
東京・大阪・東京凱旋公演 S席:8,800円 A席:6,800円(全席指定・税込)
宮城・福岡公演 8,800円(全席指定・税込)

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“勝者と敗者”」公式サイト
http://www.engeki-haikyu.com/

(C)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会



PAGETOP