超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

舞台「警視庁抜刀課」公開稽古&囲み取材オフィシャルレポート!

2017/5/22


official4

  5月19日、開幕を目前に控えた舞台「警視庁抜刀課」の公開稽古・囲み取材が行われ、中村優一(『仮面ライダー電王』)や 井上正大(『仮面ライダーディケイド』)らが報道陣の前で刀を握り、殺陣シーンをはじめとする稽古の様子を披露した。

 月刊バーズにて大好評連載中「警視庁抜刀課」が早くも舞台化したもの。増え続ける刀による犯罪から市民を守るべく、警視庁の一角 に新たに設置された銃刀特別対策課、通称・抜刀課。そのエースである切通と架光は、今日も刀を携え奔走する。 W主人公には、「仮面ライダー電王」で仮面ライダーゼロノスを演じた中村優一、「仮面ライダーディケイド」で仮面ライダ ーディケイドを演じた井上正大の『W平成ライダー』を起用。さらに、2.5次元舞台で人気を博す山本一慶や星元裕月、「特捜戦 隊デカレンジャー」でデカグリーンを演じた伊藤陽佑、元AKB48の岩田華怜など豪華キャストが脇を固める。 そして殺陣師として、東映京都撮影所で20年、日本の時代劇の最先端を走り続けた青木哲也氏を招聘。『時代劇の東映』だか らこそ作れる、本物の殺陣で、今まで誰も見たことのない重厚なアクションを展開する。

< 公開稽古後に行われたキャストからの挨拶>
伊藤陽佑(武蔵坊弁慶役)
「警視庁抜刀課はたくさん見せ所のある舞台です。僕の演じる弁慶としては、役どころが非常に奇妙なのでどんな面を見せられ るか楽しみですね。ご期待ください」

山本一慶(源九郎義経役)
「今回は伊藤・山本のタッグで、秘密のある役を演じます。あまり経験がない役どころなのですが楽しんでやりたいと思います。 新たな一面をお見せできるのではないかと思っていますね」

岩田華怜(六人部真名役)
「真名ちゃんは憑き刀に憑かれてしまう役で、そこは今まで演じてきた役とは違うところなのではないかと思います。岩田華怜 なりの闇を出しつつ、真名ちゃんとして物語上の癒しポイントになります!頑張りたいです」

宮崎翔太(袴田亮介役)
「今回はオリジナルキャラクターということで、僕がどう物語に絡んでいくのか、原作ファンの方も初めての方も楽しんでいた だけるよう、がんばっていきますのでよろしくお願いします」

藤木かおる(乾小町役)
「不器用ながらも抜刀課のメンバーの一人として、強く賢い乾小町として駆け抜けたいと思います。殺陣はまだ自分のことで精 いっぱいになってしまっているのですが、あがいていきます。」

星元裕月(兎茶護役)
「自分としても初めての役どころで、キーポイントの役でもあるのでそこを頑張りたいです。まだまだキャリアも引き出しも浅 いので自分の中でステップアップできればいいなと思っています」

井上正大(架光隼人役)
「舞台ならではの要素として、鉄パイプをたたいて生音を出したり、そういった効果を狙っている舞台になっています。他の舞 台とはまた違うものとなっていると思うので、生でしか味わえない魅力を少しでもたくさんの方に観に来ていただきたいと思っ ています。よろしくお願いします!」

中村優一(切通 弥役)
「原作の世界観を出しつつお芝居も殺陣も熱いものにしたいと思っています。中村・井上タッグと山本・伊藤タッグとの対決も 見ものですので楽しんで観に来ていただけたらと思います。(公開稽古では)2シーンしかやっていないのに汗だくなので客席 に汗を飛び散らすほど体をふんだんに使ってエネルギーを届けたいです。26日からシブゲキでやってますのでお願いします!」

official1

official2

official3

official5

<舞台「警視庁抜刀課 vol.1」情報>
期間:2017年5月26日(金)~6月4日(日) 14公演
会場:CBGKシブゲキ!!
原作:斎藤岬「警視庁抜刀課」
(月刊バーズ連載中/幻冬舎コミックス)
脚本・演出:大和田悟史
出演:中村優一、井上正大、星元裕月、岩田華怜、伊藤陽佑、山本一慶 ほか
殺陣:青木哲也

チケット料金:全席指定6,900円(税込)
一般発売中
http://battoka-stage.jp/ticket/
(公式サイト/チケットページ)

公式サイト
http://battoka-stage.jp/

公式twitter
@battokastage



PAGETOP