超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

新感覚・音楽朗読劇「SOUND THEATRE」最新作は『さよならソルシエ』! 諏訪部順一ら豪華声優陣が出演

2016/8/31


sorcier-teaser-0826-re

 2016年12月3日、4日に市川市文化会館 大ホールで『さよならソルシエ』(原作:穂積/小学館刊行)の新感覚・音楽朗読劇「SOUND THEATRE」が上演されることが決定した。

 公演ごとに注目と話題、 感動を集めている「SOUND THEATRE」。読み聞かせの部分はもちろん、舞台美術・照明・特殊効果・衣裳などにまでこだわり、五感を刺激することで観客の想像力を限界まで刺激する新感覚の音楽朗読劇だ。

 舞台上での生演奏によって、音楽と朗読が互いに寄り添い高めあい、キャラクターの感情や回想をより鮮やかに表現し、最大限に五感を刺激して観客を想像のうずに巻き込む、「体感できる朗読劇」として人気が高い。

 そんな「SOUND THEATRE」の最新作として上演が決定したのは『さよならソルシエ』(原作:穂積)だ。小学館「月刊フラワーズ」で2012年10月号から2013年10月号まで連載、 宝島社の「『このマンガがすごい!』2014年オンナ編1位」を獲得している作品。

 19世紀末の天才画商、テオドルス・ファン・ゴッホと、 のちの天才画家、フィンセント・ファン・ゴッホの物語を描いている。今回、テオドルス・ファン・ゴッホを担当するのは諏訪部順一さん、フィンセント・ファン・ゴッホは浜田賢二さん、戯曲家ジャン・サントロは三木眞一郎さんと豪華面々が顔をそろえている。

 チケットは、9月1日からオフィシャル先行受付がスタートするので、興味があるという人は公式サイトでチェックしよう。

SOUND THEATRE×さよならソルシエ
■会場:市川市文化会館 大ホール/千葉県市川市大和田1丁目1-5(総武線本八幡駅南口より徒歩10分)
■公演日時: 2016年12月3日(土) 開場 17:15 / 開演 18:00
      2016年12月4日(日) 開場 14:15 / 開演 15:00
■チケット:全席指定 7,800円
■主 催:サウンドシアター事務局
■お問合せ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~19:00)
■出演者 :諏訪部順一 / 浜田賢二 / 三木眞一郎 ほか
■演奏:Violin 土屋雄作 / Piano 栗林すみれ / W.Bass 土村和史
■ライブペイント:さとうたけし
■原 作:穂積
■脚本:三浦 香
■脚色/演出:平光琢也
■音楽監督 :土屋雄作

<朗読>
テオドルス・ファン・ゴッホ:諏訪部順一
フィンセント・ファン・ゴッホ:浜田賢二
ジャン・サントロ:三木眞一郎
ほか

<9月1日(木) 18:00~オフィシャル先行受付開始> 
オフィシャル先行受付:http://www.getticket.jp/g?t=vvbb4brv 
受付期間:2016年9月1日(木) 18:00~9月11日(日) 23:00

「SOUND THEATRE×さよならソルシエ」オフィシャルサイト
http://sorcier.soundtheatre.jp

(C) 穂積/小学館フラワーコミックスα



PAGETOP