超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

伊藤美来が7枚目のシングル「孤高の光 Lonely dark」をリリース、ソロアーティスト活動を経て変わったことは「自分の音楽というのを意識できるようになった」【インタビュー】

2020/6/17


 アーティストとしても活動する声優の伊藤美来が、2020年6月17日に7枚目のシングル「孤高の光 Lonely dark」をリリース。超!アニメディアでは、表題曲とカップリング曲「Sweet Bitter Sweet Days」の聞きどころ、また、アーティスト活動へ対する意識の変化などについて、メールインタビューにてお答えいただいた。

伊藤美来

ーーソロデビューしたのが2016年10月。今回が7枚目のシングル発売となりました。デビュー当時と比べて、歌やアーティスト活動へ対する意識に変化はありますか?

 デビュー当時は右も左も分からず、ただディレクターさんやプロデューサーさんのディレクションに答えるだけで精一杯でした。自分らしい歌い方もまだ見つけられてなかった気がします。今はどんな歌が歌いたいか、どんなふうに歌いたいかなどが分かってくるようになって、自分の音楽というのを意識できるようになったと思います。

ーー本シングルの表題曲「孤高の光 Lonely dark」はTVアニメ『プランダラ』のOPテーマ曲です。楽曲を最初に聞いたときの印象について教えてください。

 OPらしい疾走感とカッコ良さがあり、イントロから壮大な楽曲だなと思いました。歌詞を読むとTVアニメ『プランダラ』の世界観に寄り添っていて、聴いただけでたくさん想像ができた曲です。

ーー「孤高の光 Lonely dark」のレコーディングはいかがでしたか? 

 Aメロなどは孤独感を出す為、閉じこもった小さめの声で歌おうと考えていたんですが、ディレクターさんに、逆に最初から言葉をはっきりと歌った方が、声に説得力が出ると思う、とディレクションをしてもらいました。なので、よく聞いてもらうとハキハキと歌っていると思います!

ーー「孤高の光 Lonely dark」で特にお気に入りのフレーズを教えてください。

 サビの「輝かないで 真っ暗なままでいい」という歌詞は驚きました。普通は「輝いて」と応援するものが多いと思いますが、その反対で。たくさん考えさせられました。真っ暗なままだからこそ、強くなれたり何かに気付けることもあるよな、とハッとしました。

ーー限定盤には「孤高の光 Lonely dark」のMVが収録されたDVDが付属します。こちらは、どのようなMVに仕上がっていますか?

 孤高の光を月に見立てて「月に憧れる」をテーマに据えたストーリー仕立てのMVになっています。月の灯りを羨ましそうに見たり、月に近づく為に調べものをしたり、少し現実離れした雰囲気を楽しんでもらえたら嬉しいです。

ーーカップリング曲「Sweet Bitter Sweet Days」は、表題曲とは違ったテイストの楽曲です。ご自身としてはどのような楽曲に仕上がったと思いますか?

 ミュージカル映画の様なハッピーで楽しい楽曲です。歌詞は働く頑張る女性を描いていて、自分でも共感することが多かったですし、歌っていて楽しかったです。

ーー「Sweet Bitter Sweet Days」のレコーディングはいかがでしたか?

 リズムが跳ねていて、音を正確に当てるのが難しかったです。でも歌詞が風景を想像させる歌詞なので、そのシーンを想像しながら歌いました。曲がハッピーなので、それに合わせて音になりながら楽しく歌いました。

ーー先日、「ITO MIKU 5th Live Miku’s Adventures 2019 ~PopSkip Life~」が発売されました。改めて、本ライブについて振り返っていただければと思います。

 とても多幸感に溢れるライブでした。初披露の楽曲が多くて緊張もしたし、もっとできただろうっていう反省点もありますが、それよりもこのライブができてよかったという気持ちが大きかったです。当日は天気も良くて、暑くて、幸せでした。

ーー今後、ソロ名義ではどのような楽曲に挑戦してみたいですか?

 少しロック調なものにもチャレンジしてみたいです。でもザ・ロックというよりは、自分らしさもちゃんとあるポップロックみたいなものがいいですね。

ーー「超!アニメディア」では伊藤さんに、特撮についてお話いただくブロマガをご執筆いただいておりました。そこで、本インタビューでも最近の特撮事情について、熱く語っていただければと思います!

 最近はもちろん『魔進戦隊キラメイジャー』『仮面ライダーゼロワン』が熱いです!キラメイジャーのキャラクター達の輝きに癒されて、ゼロワンの終盤にかけてのストーリー展開にドキドキする。素晴らしい日曜日を今も変わらず過ごしています!ちなみにキラメイジャーがみんな可愛くて推しが決まらないのが最近の幸せな悩みです!

【プロフィール】
伊藤美来【いとう・みく】1012日生まれ。スタイルキューブ所属。主な出演作はゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』七尾百合子役、TVアニメ『五等分の花嫁』中野三玖役、TVアニメ『プリンセスコネクト!Re:Dive』コッコロ役、TVアニメ『グレイプニル』三船奈々役など。

7thシングル「孤高の光 Lonely dark」リリース情報
発売日:617日(水)発売へ延期
【DVD付き限定盤】1,800円(税別) 
【通常盤】1,200円(税別)
【CD】
1.孤高の光 Lonely dark(作詞:許 瑛子 作曲:間瀬公司 編曲:中畑丈治)
2.Sweet Bitter Sweet Days(作詞:大森祥子 作曲・編曲:川田瑠夏)
3.孤高の光 Lonely dark(off vocal ver.)
4.Sweet Bitter Sweet Days(off vocal ver.)

【DVD】
孤高の光 Lonely dark MV孤高の光 Lonely dark メイキング映像 

DVD付き限定盤

通常盤

伊藤美来 日本コロムビア特設サイト
http://columbia.jp/itomiku/

伊藤美来フィシャルTwitter
 https://twitter.com/InfoItomiku

公式Instagram
@itomiku_official

LINE公式アカウント
@itomiku_official

(C)2020 水無月すう/KADOKAWA/プランダラ製作委員会 



この記事のキーワード

PAGETOP