超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

劇場版「僕のヒーローアカデミア」ゲスト声優に志田未来と生瀬勝久が決定!

2018/4/10



 2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、2016年4月よりTVアニメ放送がスタートとなった大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。既刊18巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は1300万部を突破し、日本テレビ系全国ネットでTVアニメ第3期の放送開始した「ヒロアカ」が、ついに2018年夏、初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品として誕生!

 原作者・堀越耕平が総監修した劇場版オリジナルキャラクターにして、ストーリーの鍵を握る親子「メリッサ」と「デヴィット」のゲスト声優が遂に発表!本作のヒロインである、生まれつき個性のない“無個性”の悩みを抱えるメリッサには、実写映画やドラマだけでなく、声優としても引っ張りだこの人気女優・志田未来。そして、メリッサの父親であり、かつて若かりし頃のオールマイトと行動を共にしていたデヴィットには、舞台や映画、ドラマで大活躍の俳優・生瀬勝久。志田未来と生瀬勝久は、ドラマ「14才の母」(06)以来12年ぶりの親子役での共演となる。

 そしてゲスト声優発表と同時に、志田未来・生瀬勝久が先生として「ヒロアカ」ファンの学生30名を前にヒーロー授業を敢行! 2人は学生時代のエピソードを話し、いま大切にすべき「個性」を伝えた。更には、映画公開の夏までの目標を聞かれると、志田は「アイラインをうまく引けるようになりたい」、生瀬は「8月まで生きている!」と回答。学生からは「新学期にどうやったら友人を作れるか」、「特技がないのですが、どうしたら良いですか」という質問も飛び出し、本物の授業差ながらの内容に。最後に志田は「人と比べずに楽しく生活して欲しい」、生瀬は「大谷翔平選手のようなヒーローもいるけれども、自分の身の丈で何かをできれば、それで幸せになれる」と熱く語り、ヒーロー授業は終了!学生たちも深くうなずき、新学期に向けて心打たれた模様だった。


◆メリッサ(CV:志田未来)
デクが<I・アイランド>で出会う”無個性”の少女。”個性”がないことに悩みつつも、尊敬する父デヴィットのような科学者になるべく、 明るく前向きな性格をもって日々努力を続けている。

【志田未来コメント】
大人気の「ヒロアカ」の劇場版に参加させて頂けるということで、大変光栄に思っています。アフレコはこれからですが、ファンの方々を裏切らないよう、精いっぱい頑張りたいと思います。声優という慣れない現場に飛び込むにあたって、生瀬さんがいらっしゃることは安心感があります。

◆デヴィット(CV:生瀬勝久)
メリッサの父親で、若き日のオールマイトが海外で活躍していた時の相棒。世界的な科学者で、多くのヒーローのサポートアイテムを開発している。オールマイトのコスチュームを開発したことも。


【生瀬勝久コメント】
デヴィットという役に命を吹き込めるよう、精いっぱい頑張りたいと思います。志田さんとの共演は久しぶりですが、志田さんの活躍を聞くと本当の親のように嬉しく思っていました。久しぶりにお会いしましたが、変わっておらず安心しました。

<『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~情報>
■公開日/2018年8月3日(金)
■声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴
■原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
■監督:長崎健司  
■脚本:黒田洋介  
■キャラクターデザイン:馬越嘉彦 
■音楽:林ゆうき 
■アニメーション制作:ボンズ

映画公式サイト
http://heroaca-movie.com/

©2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社

 



PAGETOP