超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

「Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories ~ルグニカ王国伝令局~ リゼロス通信!!」の第4回放送が配信!ゲームのオープニングムービーがついに公開

2020/7/22


 2020年夏に配信予定のスマートフォン用アプリ『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』(通称・『リゼロス』)を盛り上げていく公式番組「Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories ~ルグニカ王国伝令局~ リゼロス通信!!」の第4回放送が、2020年7月22日に配信された。MCはユリウス・ユークリウス役の江口拓也、ゲストはナツキ・スバル役の小林裕介。本稿では、番組にて発表された内容をまとめて紹介する。

『リゼロス』について
『リゼロス』のゲーム性について改めて紹介が行われた。本ゲームは、原作・長月達平先生 完全監修の本格アドベンチャーRPG。プレイヤーは、記憶を無くしてしまった主人公「ナツキ・スバル」となってアニメのストーリーを追体験する。さらにプレイヤーの選択によって原作には無いIFルートやオリジナルストーリーも楽しめるという。
 バトルは、原作ではあまり戦わないキャラクターもパーティ編成が可能。自分好みの育成やバトルや編成を楽しんでもらうために多種多様な属性やスキルが異なるカードが存在している。さらに、アニメーションによる迫力のスキル演出も。自分の好きなキャラクターを育て上げることができるのも特徴だ。今回は、クルシュ陣営のフェリスの登場シーンを実機でプレイする様子を配信。また、ゲーム完全オリジナルストーリー新章の動画が公開されたほか、クルシュ、フェリス、ヴィルヘルムを編成したバトルパートをプレイする様子もお届けされた。

 

登場キャラクターの紹介
クルシュ・カルステン、フェリス、ヴィルヘルム・ヴァン・アストレアのキャラクター紹介が行われた。なお、番組中には、「テレシアが操作可能なキャラとして実装されるか?」ということも話題にあがった。

 

ゲームのオープニングムービー公開
ゲームのオープニングムービーが公開された。本映像はアニメ制作のWHITE FOXによる完全新作アニメとなる。

事前登録30万件達成
事前登録30万件が達成しており、「ガチャで入手出来る最高レアリティの★3レム」そして、「リゼロスガチャチケット20枚」がゲットできるようになっている。事前登録40万件を突破すると、エミリアの「描き下ろし記憶結晶★3 追憶郷(ついおくきょう)にようこそ」がもらえるという。また、Google事前登録が7月21日よりスタートしていることも告知された。

視聴者プレゼントの実施
『リゼロス』公式Twitterをフォローの上、「#リゼロス通信」をつけて番組の感想をツイートをした方の中から、抽選で1名に「1/7スケールフィギュア『Re:ゼロから始める異世界生活 レムお茶会Ver.』」をプレゼント。応募の締め切りは2020年7月24日(水)23時59分まで。

TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd season情報
TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』2nd seasonがAT-X、TOKYO MX、BS11ほかにて放送中。各配信サイトでも配信しており、ABEMA・dアニメストアでは地上波先行配信も行っている。また、第1期でも配信していたミニアニメ『Re:ゼロから始める休憩時間(ぶれいくたいむ)』が、毎週金曜20時にYouTubeのKADOKAWAAnimeチャンネルでプレミア公開。その後、2週間限定で配信されている。さらに、鈴木このみが歌うオープニングテーマ『Realize(リアライズ)』は、8月26日(水)に発売、nonocが歌うエンディングテーマ『Memento(メメント)』は、9月2日(水)に発売。

 なお、原作小説『Re:ゼロから始める異世界生活』は23巻まで発売中。短編集の最新第6巻が先日発売となった。そして、第四章と『剣鬼恋歌 Re:ゼロから始める異世界生活†真銘譚』のコミカライズが連載されている『月刊コミックアライブ』は毎月27日発売となる。さらに、マンガアプリの『マンガUP!』にて『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』のコミカライズも連載中。

 

『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』公式サイト

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会(C)SEGA



この記事のキーワード

PAGETOP