超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

新世代声優ヒロインプロジェクト「BATON=RELAY」(バトン=リレー)、社長役が伊波杏樹に決定

2019/11/2


 2020年配信予定の声優活動ディレクションゲーム『BATON=RELAY』(バトン=リレー)に登場する新キャラクター役に伊波杏樹が決定。今回、伊波が演じるのは、16 名の声優を支えるリレープロダクション社長にして、現役人気声優の高縁あかり(こうえんあかり)となる。キャラの詳細については後日公式サイト・Twitterにて発表される予定とのこと。

 なお、『BATON=RELAY』では現在、定期イベント『BATON=RELAY WORKSHOP』を実施中。本イベントでは、『BATON=RELAY』の楽曲ライブ、朗読劇に加え、ゲーム内アニメの映像を使った出演キャストによるアフレコ実践や、ここだけのカバー曲、さらにトーク企画を行っている。『BATON=RELAY WORKSHOP vol3』は2019年11月24日(土)、『BATON=RELAY WORKSHOP vol.4』は12月21日(土)に、ベルサール御成門駅前イベントホールにて開催。また、2019年12月28日(土)~12月31日(火)に開催される『コミックマーケット97』に『BATON=RELAY』が出展することも決定している。

<伊波杏樹プロフィール>
2013年短編アニメ映画『陽なたのアオシグレ』(陽向役)にて主演声優としてデビュー。以降、舞台、TVアニメなどで声優・舞台女優・歌手として活躍している。また文化放送(超!A&G+)『伊波杏樹のRadio Curtain Call』やMBSラジオ『アッパレ伊波!1名様やってまーす』などのレギュラーラジオ番組が放送中。

主な出演作は、TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』(高海千歌役)、ミュージカル『ラヴズ・レイバーズ・ロスト-恋の骨折り損-』(キャサリン役)、舞台『銀河鉄道999 さよならメーテル~僕の永遠』(メーテル役)、朗読劇『私の頭の中の消しゴム 11th letter』(薫役)、『シラノ』(ロクサーヌ役)など。

 プロジェクト概要
『BATON=RELAY』は、新世代の「声優ヒロイン」を発掘することを目的としており、声優のキャラクターを、才能ある新人・若手声優が演じることで、ゼロから物語を作り上げていくメディアミックスプロジェクトです。スマートフォン向けゲームを軸にしながら、多方面のメディア展開(音楽・イベント・LIVE・キャラクターグッズ・舞台・書籍・アニメーション)を視野に入れ制作を進めて参ります。

BATON=RELAY(バトン=リレー)概要
ジャンル
:新世代声優ヒロインプロジェクト
配信開始日:2020年(予定)
企画・開発・運営:株式会社i-tron(アイトロン)
声優マネジメント:株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ
音楽レーベル:SACRA MUSIC(株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ)
プロジェクトサポート:株式会社ポケラボ
価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金制)
対応OS:iOS/Android(機種によりご利用いただけない場合があります)
キャラクターデザイン:若木民喜
メインシナリオ:しめさば
アートディレクション:株式会社チャンネル・プロダクション 内古閑智之

伊波杏樹オフィシャルサイト
https://anjuinami.com/

『BATON=RELAY(バトン=リレー)』公式サイトURL
https://batonrelay.jp/

『BATON=RELAY(バトン=リレー)』公式Twitter
https://twitter.com/baton_relay

(C)i-tron Inc. All Rights Reserved.



この記事のキーワード

PAGETOP