超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

『モンスターストライク展』PRイベントで市川猿之助「新キャラクターが出ると欲しくなる」

2018/9/26


 9月27日(木)より大丸東京店にて、「モンスターストライク展」が開催される。それに先駆けて行われたPRイベントに、市川猿之助、高橋みなみらが駆けつけた。

 展示会には、浅野いにお、雨宮慶太、太田垣康男、桂正和、島本和彦、高橋しんと言った人気の漫画家やクリエイターたちが描いた『モンスト』キャラクターが多数展示されるのにちなみ、高橋も自ら描いたイラストを披露。同展覧会でコラボイラストを発表するイラストレーターの326に「子どもが見て可愛いと思う優しさが残ってる」と絶賛されると、「錚々たる先生方と一緒に展示されるので、死ぬ気で描きました」と笑顔を浮かべた。

 また、展示会でも披露される猿之助がプロデュースしたモンスト版石川五右衛門の歌舞伎衣装を披露。「絵に描かれたものを立体化するのは、難しかった。全く歌舞伎とは違うので、困惑しましたが、やりがいがありました」と、苦労した点を語りつつ「属性の緑を効かせるのにも苦労しましたが、一ファンとして参加できることが嬉しい」と、自ら大好きなゲームに参加できる喜びを明かした。ゲームについては「ケガで入院した時もずっとやってました。でも、次々にキャラクターが登場するので、欲しくなるじゃないですか。どんどんハマっていって。売り上げにも貢献してます」と笑わせた。

高橋みなみ

▲高橋のオラゴンに、326から「うますぎる」とまさかのクレーム!?

市川猿之助

▲『モンスト』が大好きという猿之助。『モンスト』の歌舞伎化については「冷静に演じられる自信がない」と苦笑い

▲モンスト版五右衛門(左)と歌舞伎版五右衛門(右)が登場。「こういう参加の仕方ができるのも、日本が発信するゲームならでは」と猿之助も感慨深げ

 



この記事のキーワード

PAGETOP