超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

声優・楠田亜衣奈、初のソロライブツアーを開催! 国内最終公演をレポート

2016/6/1


82t3567-e1464704000960

 声優で歌手の楠田亜衣奈が、5月28日(土)に「楠田亜衣奈 1st LIVE TOUR 『Next Brilliant Wave』」東京公演を開催した。

 昨年10月にソロアーティストとしてデビューし、2ndアルバム「Next Brilliant Wave」では、オリコン週間CDアルバムランキング(5月16日付)にて初登場3位を獲得するなど、アーティスト活動でも注目を浴びている楠田亜衣奈。

 その楠田が、福岡、大阪、札幌、東京、台北を回る1st ライブツアーを5月14日(土)から開催。国内最終公演となる東京公演が、28日(土)にZepp Tokyoで開催され、全17曲を披露し、昼・夜公演あわせて約2500人の観客をわかせた。

 オープニングでは、恒例となった旗振りで登場した楠田。観客も旗を振って出迎えた。1曲目に「Infinite Memories」、2曲目に「恋愛対象Countdown」と連続して新曲を披露し、大盛り上がり。楠田は「早くみんなに会いたかったよ~! ついにやって来てしまいました、Zepp Tokyo!」と挨拶すると、さらに会場のボルテージは上昇。勢いそのままに「内気なバービー」「硝子のバタフライ」「Nameless mind」と3曲連続で披露した。

 各会場で行ってきたご当地MCコーナーでは、ふだんから自身が生活している“東京”ということで、会場となった“お台場”の思い出を振り返ることに。お台場の思い出について楠田は、「私、お台場のことあまり詳しくないんですよ。お台場の思い出といったら、ガンダムの前でみんなの頭をポコポコ殴ったこと(“喝入れ”というピコピコハンマーでファンを叩く恒例?行事)かな」と、2ndアルバムの発売記念イベントについて振り返った。

 その後も、クラップ曲の「magic」や「HO♡HOLIDAY」の「ほっほ、ほっほっほっほ、ホリデー!」というコールで盛り上がり、2ndアルバムのリード曲「POWER FOR LIFE」で大盛況の中、ライブは一旦幕を閉じた。

 暗転後、すぐに始まったアンコールの“くっすん”コールに応え、「First Sweet Wave」で再登場した楠田に観客のテンションも最高潮に。

 アンコール1曲目を披露したあと、楠田は観客に「みなさんに会えて、みなさんの笑顔を見て、たくさん元気をもらっています。ちょっとつらいことがあったときとか、みんなの笑顔を思い出して頑張ろうって思えるようになりました。みんなにとっても私がそんな存在になれたらいいなと心から思っています。みんなほんとにありがとー!」と挨拶し、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

 ラストは「My yesterdays」「オーマイダーリン」を連続披露。最後は、「さんくっすん!」の掛け声で大盛況のまま幕を閉じた。

◆楠田亜衣奈 1st LIVE TOUR 「Next Brilliant Wave」東京公演セットリスト
1. Infinite Memories
2. 恋愛対象Countdown
3. 内気なバービー
4. 硝子のバタフライ
5. Nameless mind
6. ラブリージーニアス
7. トドケ ミライ!
8. 群青シネマ
9. 進化系HEROINE
10. magic
11. HO♡HOLIDAY
12. Heart’s cry
13. 夢のつぼみ
14. POWER FOR LIFE
~アンコール~
15. First Sweet Wave
16. My yesterdays
17. オーマイダーリン

06ebc22efb7213597fb1feba8b42ae47-e1464704565227

 また、楠田亜衣奈オフィシャルサイト会員限定イベントの開催が決定。

◆「楠田亜衣奈くすくすくっすん☀︎さんくっすん祭り2016」概要

10月09日(日) 品川ステラボール
10月16日(日) 梅田AKASO
*詳細はオフィシャルHPにて後日発表予定。

■楠田亜衣奈公式サイト

写真:洲脇理恵(MAXPHOTO)



この記事のキーワード

PAGETOP