超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】『村川梨衣 2ndRiELiVE』に架かる虹、それはファンとりえしょんの繋がり

2018/5/26


 声優・村川梨衣の2ndソロライブ「村川梨衣 2ndRiELiVE~梨の季節~」が2018年5月26日(土)にパシフィコ横浜にて行われた。超! アニメディアでは本イベントの模様をレポートする。

 シングル5枚、アルバム2枚を引っ提げた彼女が今回のライブ開幕曲に選んだのは2ndアルバム「RiESiNFONiA」に収録されていた「Graceful」。立て続けに「水色のFantasy」「レクイエム -Requiem-」とアルバム収録曲を披露し、会場をピンク、水色、赤色の順に染めていった。

 ここまで、歌で”カッコいいりえしょん”の姿を見せてきたが、MCでは矢継ぎ早に言葉を紡ぐ“いつものりえしょん”の姿を覗かせ、会場に駆け付けた方々を笑顔にする。そんな歌唱中とトークのギャップもアーティスト・村川梨衣の魅力の一端であると感じた。

 MCを終えた後に披露した「Re:Emotion」では、会場に虹が架かる。この虹は本曲で「縦割りの虹」を希望していた彼女のために、ファンの方々が動いた企画によるものであった。村川は超! アニメディアのインタビューで以前にも別のイベントでファンの方々が虹を作ってくれ、彼女自身も思い入れのある、象徴みたいなものだと語っていた。今回、温かいファンによって作られたこの場だけの虹に彼女は「感謝」の気持ちでいっぱいだったのだろう。ライブ終盤のMCでは「あの景色をまた見せて~」「もう一回見せて~」と笑顔で繰り返し、「ありがとう」と感謝の言葉も述べていた。

 「Re:Emotion」の後に披露したのは「Night terror」「月のlx」「硝子の扉」「光のイグジット」の4曲。様々な表情・表現で歌い上げ、それに呼応するが如く駆け付けた方々もペンライトの色を変えて会場を鮮やかに染め上げた。

 Twitterで募集していた「どんな時にRiEMUSiCを聴きたくなりますか?」という質問に寄せられた回答について紹介した後は、ここまでの雰囲気とは打って変わってキュートな楽曲「恋するパレード」を可愛らしく歌唱。かと思えば、続く「Bright」では舞いながら壮大に、「辿り着く物語(せかい)は」では訴えかけるように体を揺らしながら歌い上げる。声優として多彩なキャラクターを演じる村川だが、歌でもその表現力を発揮する。曲ごとに表現を変える彼女の歌声と表情に、思わず鳥肌が立った。

 ライブも終盤。会場に駆け付けた方々がカウントする長~い3秒で準備を整えた後は、「最大の力を込めて楽しめるかな」「今日の夜ごはんは何かな」と駆け付けた方々へ問いかけ、会場の空気を温める。温まった空気のなか、歌ったのは「Tiny Tiny」だ。黄色い光に包まれながら、笑顔で一曲を歌い上げた。その後、「帰れない場所へ」を清楚に歌い上げライブを締めくくった。

 鳴りやまない”りえしょん”コールに応えて再登場した彼女が歌唱したのは「Anytime,Anywhere」。バックバンドの厚いサウンドと波長を合わせて、抑揚たっぷりに歌い上げた。アンコール2曲目に選ばれた楽曲は、ライブ3日前に発売したばかりの「Distance」。爽やかな楽曲を高音部分も難なく、むしろ“楽しい”という気持ちが伝わってくる表情で歌唱した。

 バンドメンバーの紹介を行った後はライブもいよいよ締めくくり。MCで駆け付けた方々と改めて心を一つにした後、「Baby,My First Kiss」を幸せそうに歌い上げる。最後は「ありがとう!」という感謝の言葉を繰り返し、ライブの幕は閉じた。

 虹を架ける会場に駆け付けた方々……そして様々な表現方法で七色の景色を見せてくれた“りえしょん”。やはり彼女にとって“虹”は象徴のようなものである。それはこのライブで証明された。「とにかくライブはみんなと一緒に楽しい時間を」と意気込んでいたが、それは間違いなく達成されただろう。笑顔の多さがそれを物語っていた。

『村川梨衣 2ndRiELiVE~梨の季節~』SETLIST
1.Graceful
2.水色のFantasy
3.レクイエム -Requiem-
4.Re:Emotion
5.Night terror
6.月のlx
7.硝子の扉
8.光のイグジット
9.恋するパレード
10.Bright
11.辿りつく物語(せかい)は
12.Tiny Tiny
13.帰れない場所へ
EN1.Anytime,Anywhere
EN2.Distance
EN3.Baby,My First Kiss

Distanceインタビュー記事はこちら
https://cho-animedia.jp/music/47139/



この記事のキーワード

PAGETOP