超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】『GODZILLA 決戦機動増殖都市』舞台挨拶で宮野真守「ハルオの決断はかっこいい」

2018/5/19



 三部作の第2章、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の舞台あいさつが、5月19日TOHOシネマズ新宿にて行われ、宮野真守(ハルオ役)、櫻井孝宏(メトフィエス役)、諏訪部順一(ガルグ役)、小澤亜李(ミアナ役)、静野孔文監督、瀬下寛之監督が登壇。

 壇上へ上がった櫻井は「静野監督、瀬下監督、(ストーリー原案・脚本の)虚淵(玄)さんがどんな『GODZILLA』を作るのか期待されていると思いますが、期待を裏切らないものが出来上がっています」、諏訪部は「プレスコのとき、ビジュアルイメージが追いつかなかったけど、完成版を見て画面に釘付けになりました」、小澤は「(客席は)女性の方も多いですが、普段は戦わない作品を見ることが多い私も十分に楽しめる作品でした」と、期待感を煽る挨拶を。

 また、ハルオを中心とした注目シーンについてのトークコーナーでは、ハルオとミアナの出会いのシーンで小澤が、ミアナの頭の良さをアピール。さらにハルオとメトフィエス、ハルオとガルグが顔を寄せるシーンでは、大喜利のような展開になり、笑いが絶えない舞台挨拶に。

 最後は宮野が「種族間の違いがテーマなので皆さんがどう感じるのかも気になりますし、ハルオの決断もかっこいいと思ったので、そういう姿に『GODZILLA』のテーマを受け取ってほしいです」と、観客に語った。




<『GODZILLA 決戦機動増殖都市』情報> 
公開中

【スタッフ】監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー原案/虚淵玄(ニトロプラス) 
【キャスト】宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜・杉田智和・梶裕貴・諏訪部順一・ 三宅健太・堀内賢雄・中井和哉・山路和弘・上田麗奈・小澤亜李 他 
【製作】東宝 
【制作】ポリゴン・ピクチュアズ 
【配給】東宝映像事業部

映画公式サイト 
godzilla-anime.com

映画公式 twitter 
@GODZILLA_ANIME

©2018 TOHO CO., LTD.



PAGETOP