超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】楠田亜衣奈のバースデーイベントが豊洲PITで開催! 自然と笑顔を生み出す、それが“くっすん”

2018/3/2


 声優・楠田亜衣奈のバースデーイベント『楠田亜衣奈さんくっすんBIRTHDAY 2018 ~COLOR PALETTE SHOW~』が2018年1月27日(土)に大阪・なんばHatch、2月3日(土)に東京・豊洲PIT(昼の部・夜の部の2公演)で行われた。超! アニメディアでは3rdライブツアーの開催も発表された東京公演の夜の部の模様をレポートする。

サプライズされたのはくっすん……ではない?

声優・楠田亜衣奈

 「さんくっすんBIRTHDAY」は2016年から行われている楠田の誕生日付近に行われる恒例イベント。2016年はライブとトークパート、2017年は自らステージの演出を原案した”BIRTHDAY QUEST”と題したお芝居を歌も交えた構成で行ってきた。2018年も昨年に引き続き、お芝居をしながら歌とダンスで魅せる構成で展開。今回は楠田がカラフル王国の王女・くっすん姫となり、ある理由で色を失ったカラフル王国の色を歌で取り戻すという劇が披露された(理由などは後ほど紹介)。

 冒頭のナレーションが終わると、楠田がカラフルなドレスを身にまとい登場。まずは「You Can’t Stop the Beat」の音楽に併せてダンサー4人と共に華麗なダンスを舞った。得意なダンスとミュージカルのような演出でお客さんをアッと言わせた後に披露したのは「JUMP UP」。アレグロなテンポで進行する心地よいミュージックの本曲では、会場が穏やかな空気に包み込まれた。

 「JUMP UP」後にはノンストップで芝居のパートへ。芝居ではまず、くっすん姫を祝うバースデーパーティー当日のお話であることが語られ、笹岡幸司演じる博士から国民(会場にいるお客さん)とおそろいのカラーパレットが姫にプレゼントされた。カラーパレットとは会場で販売されていたグッズのことで、腕に着けるタイプのサイリウム。無線で自動に色が変化する仕組みとなっており、くっすん姫が指定したカラーが次々と輝いていったため、会場からも「おぉー!」という感嘆の声が挙がっていた。

 このカラーパレットを使ってバースデーパーティーを盛り上げようとするくっすん姫と博士……だったが、ここで突然、ファーストサマーウイカ(BILLIE IDLE®)演じる“西の森の魔女”ブラックウイカが客席に登場。どうやら、黒を愛し、黒に愛された魔女もくっすん姫に誕生日プレゼントを用意したらしい。

 博士は突然現れた魔女を怪しみ、「お前は誕生日会に呼ばれてないじゃろ!」と言い放ち、国民の方々にもブーイングするよう促す。しかし、その言葉が「あまりにひどい」と心優しいくっすん姫は思ったようだ。「博士の心に鬼がいる」とも感じたくっすん姫は、節分の日にちなみ、博士に豆をぶつけて鬼を退治してあげることにした。

 しどろもどろしている博士の様子から、この演出が事前の打ち合わせにはなかったドッキリであることは明白。くっすんのバースデーイベントなのに、違う演者にサプライズを仕掛けるというまさかの展開も相まって、会場では大きな笑い声が響き渡った。

くっすん姫がカラフル王国の色を取り戻す!

 ドッキリ企画で中断していた芝居の本編が再開すると、ブラックウイカは誕生日プレゼントが「全ての色が消え去ってしまう魔法」であると明かす。その後、実際にカラフル王国の色が消えてしまったことで、博士は“東の森の魔女”ホワイトウイカを呼び出して色を取り戻す白の魔法をかけてもらうことに。しかし、姫が歌うことで色は戻るが、1時間以内にすべて取り戻さないと二度と戻ってこなくなるという。シリアスな展開のはずなのに、「マジチョベリバ」などちょっと古いギャル風の口調で、しかも博士にお金などを要求するホワイトウイカが会場を沸かせつつも色を取り戻す姫の歌はスタート。

 最初に選ばれた楽曲は「レイニーマーメイド」だ。バラード調の本曲には、“青”という歌詞が含まれていることから、まずは青色を取り戻すことに成功した。なお、冒頭で博士から説明のあったカラーパレットはここで青一色に染まる。無理のない構成で会場が同一色で包み込まれ、美しく光り輝いていた。

 色を取り戻したことを確認したホワイトウイカが再び博士にお金を要求した後、1時間以内という制約もあることから、くっすん姫は立て続けに「HO♡HOLIDAY」で黄色を、「magic」でオレンジ色を取り戻す。両曲では手拍子やコールで、会場が大いに盛り上がっていた。

 ここで再び芝居パートへと移行。順調に3色が戻ったことにうろたえるブラックウイカが時間を稼ぐためにくっすん姫に指相撲対決を仕掛ける……が、あっさり負ける。そんな寸劇が行われた後には、「ハルイロレジュメ」「spring heart」「トドケ ミライ!」を立て続けに披露して、緑、紫、水色の3色を一気に取り戻した。

 失われたカラーも1色となったところで、ブラックウイカが再び勝負を仕掛けてくる。次の対決に選ばれたのは「あっち向いてホイ」で、ダンサー4人・くっすん姫連合とブラックウイカが5番勝負を行った。勝負はブラックウイカの完敗で終わるも、時間稼ぎには成功。タイムリミットまでギリギリのタイミングで最後のカラー・赤色を取り戻すために選ばれた曲は、ラテン系の楽曲「タイムリミットサマー!」だ。

 情熱的な踊りがまさに“赤色”にふさわしい本曲を歌い終えると、無事に7色すべてがカラフル王国に返ってくる。バースデーパーティーも再開できることで沸く王国には、その後、モノクロの理想を掲げるブラックウイカが姿を現した。

 煌びやかになった王国に絶望するブラックウイカだったが、くっすん姫の「白も黒も立派なカラフル王国の一員。仲間だって!」という言葉に感化され、実は元々はカラフルが好きだったということもカミングアウト。こうして、色を巡る事件は幕を閉じ、王国民、ブラックウイカ、博士の全員が「ロールロールロール!」で宴を多いに盛り上げた。

 その後、大団円となったパーティーでは「くっすんのお祝い、大きな声でしてくれるかな?」という掛け声と共にくっすん姫が「まいにち誰かのハッピーデイ♡」を披露。曲中には国民による「誕生日、おめでとう!」のコールが鳴り響き、くっすん姫のパーティーは盛り上がりをみせたまま終幕となった。

29歳のバースデーは“肉”でお祝い!

 鳴りやまない「くっすんコール」に応えてアンコールに登場した楠田はキュートな楽曲「ラブリージーニアス」、自身が作詞を担当した「Anniversary」の2曲を歌い上げる。「Anniversary」では、曲中の“大好き!”というコールが会場に轟いた。

 ここまで芝居、歌を中心に構成されてきたが、ここで初めてフリートークのコーナーが設けられる。トークのコーナーでは、「昨日インスタで豆まきするかも…と言っていたが、本当に豆をまくことになるとは……」という、実は豆まきが直前に決まったことであったというエピソードトークなどを展開した。

 その後、キャスト紹介が行われ、ブラック・ホワイトウイカ役のファーストサマーウイカと博士役の笹岡幸司が登場。ファーストサマーウイカとは“金(きん)”の話をしたり、物販で販売していたグッズを身に着けた笹岡とは「豆まき」について振り返ったり、来年30歳(みそじ)を迎えることから“味噌”の思い出話をしたりなど、3人ならではの和気藹々としたトークで会場を盛り上げた。

 続けてダンサーの紹介が行われる……かと思いきや、ここで、ダンサーがバースデー“肉”を持って舞台に登場。今年、29歳を迎えることにちなんでケーキではなく“肉”が用意されたとのことだ。プレゼントはこれだけでなく、イベントが千秋楽ということもあって、キャスト・ダンサー・演出からの寄せ書き色紙も手渡された。楠田は舞台上で色紙を渡されることがあまりないことから少し戸惑い気味な様子も見せつつ、「ありがとうございます!」と笑顔で感謝の気持ちを述べていた。

 楠田以外のキャスト・ダンサーが舞台を降りた後にはお知らせのコーナーが設けられる。1stシングル「ハッピーシンキング!」が4月25日に発売し、この曲が2018年春放送予定のショートアニメの主題歌となること、名古屋、仙台・横浜・福岡・大阪、東京の6都市を回る3rdライブツアーを開催することが発表されると会場からはこの日一番の歓声が巻き起こった。ライブツアーは生バンドの演奏になるとのことなので楽しみにしていただきたい。

 お知らせの後には、1stシングル「ハッピーシンキング!」を発売に先駆けて披露。可愛らしく、横ノリが合いそうな本曲を歌う前には「みんなピースにしているといいと思う」という言葉も出ていたので、今後のライブパフォーマンスや掛け合いも楽しみな一曲になりそうだ。駆け抜けてきたライブもいよいよ終了の時間。最後は「POWER FOR LIFE」ですべてのパワーを出し切ってバースデーイベントの幕は閉じた。

 終始和やかなムードで進んだ本イベント。そんな空気だからこそ、自然と笑顔が生まれる。それが“くっすん”の魅力でもあるのだろう。来年の2月にひとつの節目となる30歳を迎える彼女は、また1年、多くの笑顔を作っていくだろう。

撮影:佐藤 薫

楠田亜衣奈さんくっすんBIRTHDAY 2018 ~COLOR PALETTE SHOW~”セットリスト
M1 You Can’t Stop the Beat
M2 JUMP UP
芝居パート
M3 レイニーマーメイド
芝居パート
M4 HO♡HOLIDAY
M5 magic
芝居パート
M6 ハルイロレジュメ
M7 spring heart
M8 トドケ ミライ!
芝居パート
M9 タイムリミットサマー!
芝居パート
M10 ロールロールロール!
芝居パート
M11 まいにち誰かのハッピーデイ♡
【アンコール】
EN1 ラブリージーニアス
EN2 Anniversary
MC
EN3 ハッピーシンキング!
MC
EN4 POWER FOR LIFE

■楠田亜衣奈1stシングル「ハッピーシンキング!」リリース情報
発売日:2018年4月25日(水)
初回限定盤A・B・通常盤の3バージョンで発売

初回限定盤A
商品仕様:CD+DVD
品番:VPCG-82663
価格:¥2,130+税
収録曲:
1.ハッピーシンキング!(作詞:こだまさおり、作曲:山崎真吾、編曲:山崎真吾)
2.会いたいよでも言えないの(作詞:楠田亜衣奈、作曲:杉森夕栞、編曲:倉内達矢)
3.ハッピーシンキング! -off vocal ver.-
DVD内容:
「楠田亜衣奈さんくっすんBIRTHDAY 2018 ~COLOR PALETTE SHOW~<東京公演>」の一部の模様を収録
初回限定盤B
商品仕様:CD+DVD ※アニメジャケット仕様
品番:VPCG-82664
価格:¥2,130+税
収録曲:
1.ハッピーシンキング!
2.会いたいよでも言えないの
3.ハッピーシンキング! -off vocal ver.-
DVD内容:
・ハッピーシンキング! [Music Video]
・主題歌を担当するショートアニメのノンクレジットテーマソングバック
通常盤
商品仕様:CD
品番:VPCG-82346
価格:¥1,111+税
収録曲:
1.ハッピーシンキング!
2.会いたいよでも言えないの
3.やさしいヒカリ(作詞:楠田亜衣奈、作曲:宮崎誠、編曲:宮崎誠)
4.やさしいヒカリ -off vocal ver.-

楠田亜衣奈オフィシャルサイト
https://aina-kusuda.net/

楠田亜衣奈VAPプロモーションサイト
http://www.vap.co.jp/kusuda_aina/

楠田亜衣奈公式Twitter
@kusudaaina

楠田亜衣奈スタッフ公式
@kusudaainastaff



この記事のキーワード

PAGETOP