超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

2020年1月放送 TVアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』先行上映イベントに櫻井孝宏&内田雄馬が初登壇!! 櫻井「自分も刺激されました」本作からの学びを語る【レポート】

2019/12/9


 12月7日(土)江戸川区総合文化センター 大ホールにて、TVアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』先行上映イベントが開催された。本記事では、【昼の部】のオフィシャルレポートが到着したので、ご紹介する。


 2020年1月より放送が決定しているTVアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』先行上映イベントが開催され、美貌の宝石商リチャード・ラナシンハ・ドヴルピアンを演じる櫻井孝宏と、正義感の強い大学生・中田正義(なかた せいぎ)を演じる内田雄馬が登壇した。

 昼の部では、本編が上映されたのちにキャストが登場。櫻井は“ジュエル・ミステリー”と銘打つ本作を「心の迷路に迷い込んだ人の悩みを宝石に重ねて読み解いていくお話で、今の時代に照らし合わせたようなストーリーも多い」と話し、内田は「みんなが普段感じそうな悩みなどが描かれていて、自分の生活と地続きになっている物語。共感しやすいと思う」とそれぞれの印象を語った。

 今回の上映イベントでは第1話~第3話が最速上映され、第4話以降の見どころについては、櫻井「今後はリチャードを紐解いていくようなストーリー展開になっていきます。リチャードと正義の関係がどのように変わっていくのかにも注目してほしい」と述べたのち、「普段から、自分が周囲とコミュニケーションをどのくらいとれているのか、意識することはほぼ無い。ただこの作品を見て、そこから1歩出て、もう少しいろんな人たちに触れてみたり、関わってみたりしようと。そんなヒューマンな部分が自分も刺激されました。甘いものを食べながら、是非見てほしいです」と本作からの学びを語り、内田は「宝石から教えてもらえることがどんどん出てきます。毎話数異なる宝石が出てくるので、その意味合いを調べたり、想いをめぐらせたりして楽しんでくれたら感無量です! リチャードと正義は勿論、これから徐々に色々な人の人生が交差していきます。自分も沢山学ぶことがあったので、是非見て頂きたいです!」と笑顔で締めた。

▽本イベントの写真。クリックすると拡大されます

 

▽TVアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』メインPV

▽作品情報
TVアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』


<CAST>
リチャード・ラナシンハ・ドヴルピアン(CV:櫻井孝宏)
中田正義(CV:内田雄馬)   
谷本晶子(CV:花澤香菜)               
下村晴良(CV:井口祐一)
ほか

<STAFF>
原作:辻村七子『宝石商リチャード氏の謎鑑定』(集英社オレンジ文庫)
監督:岩崎太郎   
構成/脚本:國澤真理子
キャラクター原案:雪広うたこ
キャラクターデザイン/総作画監督:近藤奈都子
リチャード監修:川添政和
美術:一色美緒
色彩設計:歌川律子
CGプロデューサー:神林憲和
宝石監修:工藤 直一(日本宝石特許鑑定協会)
撮影:塩川智幸
編集:今井大介
音響監督:本山哲
音楽:戸田信子
アニメーション制作:朱夏  
ほか

<作品イントロダクション>
 正義感の強い大学生・中田正義は、ある夜、酔っ払いに絡まれていた美貌の外国人・リチャードを助ける。
彼が宝石商であることを知り、祖母が死ぬまで隠し持っていたいわくつきの指輪の鑑別を依頼した正義。リチャードの鑑別により明らかになったのは、彼女の過去、真実、そして想いだった。
それをきっかけに、正義はリチャードが店主を務める銀座の宝石店「ジュエリー・エトランジェ」でアルバイトとして働くことになる。
エトランジェに日々持ち込まれる様々な“謎”を紐解く中で、少しずつ変化していくリチャードと正義の関係性。 
しかし2人には、それぞれ誰にも明かすことのない秘密があった―。
~美しき宝石商と正義感溢れる大学生が紡ぐジュエル・ミステリー、開幕~

TVアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』公式サイト
https://jeweler-richard.com 

TVアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』公式Twitter
@jeweler_richard

©辻村七子/集英社・宝石商リチャード氏の謎鑑定製作委員会
※辻村の辻のしんにょうは、点1つが正式表記となります



この記事のキーワード

PAGETOP