「鬼滅の刃」煉獄さんや宇髄天元などがビッグサイズのキュートな姿に!もちころクッション第2弾登場 | 超!アニメディア

「鬼滅の刃」煉獄さんや宇髄天元などがビッグサイズのキュートな姿に!もちころクッション第2弾登場

TVアニメ『鬼滅の刃』のキャラクターがビッグサイズのクッションになったアイテム「『鬼滅の刃』もちころクッション」の第2弾のリリースが決定した。今回は鬼殺隊の柱の8名が新登場し、発売は2022年5月を予定している。

ニュース
注目記事
「『鬼滅の刃』もちころクッション vol.2」各4,180円(税込)(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 「『鬼滅の刃』もちころクッション vol.2」各4,180円(税込)(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 「『鬼滅の刃』もちころクッション vol.2」各4,180円(税込)(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 「『鬼滅の刃』もちころクッション vol.2」各4,180円(税込)(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 「『鬼滅の刃』もちころクッション vol.2」各4,180円(税込)(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
TVアニメ『鬼滅の刃』のキャラクターがビッグサイズのクッションになったアイテム「『鬼滅の刃』もちころクッション」の第2弾のリリースが決定した。今回は鬼殺隊の柱の8名が新登場し、発売は2022年5月を予定している。



「『鬼滅の刃』もちころクッション」はキャラクターの可愛らしい表情や、大きめでコロコロとしたサイズ感が魅力のアイテムである。
vol.2は全8種で、胡蝶しのぶ、煉獄杏寿郎、宇髄天元、甘露寺蜜璃、時透無一郎、悲鳴嶼行冥、伊黒小芭内、不死川実弥と、柱のメンバーをラインアップした。



普段使いのクッションとしてはもちろん、積み重ねて遊んだり、別途発売の「もちころりん」や「まめころりん」と一緒に飾ってみるのも面白いだろう。
サイズは高さ180×横220×奥行300mmで、価格は各4,180円(税込)。中外鉱業株式会社コンテンツ部運営ECサイト「Chugaionline」にて予約受付中だ。

「『鬼滅の刃』もちころクッション vol.2」(全8種)
発売日:2022年5月予定
販売価格:各4,180円(税込)
サイズ:約高さ180×横220×奥行300mm
素材:ポリエステル
ラインナップ:胡蝶しのぶ、煉獄杏寿郎、宇髄天元、甘露寺蜜璃、時透無一郎、悲鳴嶼行冥、伊黒小芭内、不死川実弥
販売詳細
○全国のアニメ・ホビーショップ、量販店、オンラインショップ
○Chugaionline(中外鉱業コンテンツ部ECサイト)

『鬼滅の刃』作品概要
『鬼滅の刃』の原作は、2016年11月から2020年5月まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された吾峠呼世晴によるマンガ。アニメーション制作はufotableが担当しており、2021年12月より「無限列車編」に続く「遊郭編」がスタートした。第1話放送後には、「遊郭編」で炭治郎とともに任務に向かう音柱・宇髄天元(CV.小西克幸)や、Aimerの新OP「残響散歌」がトレンド入り。その後も、沢城みゆき演じる新たな鬼・堕姫の登場や、ムキムキねずみ役の木村昴、“剣士”役の井上和彦など回を重ねるごとに豪華声優陣がラインナップされ、エンドロールが流れる頃にはいつもネットで大きな盛り上がりを見せている。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
《高橋克則》