声優・浅沼晋太郎、出身の岩手県を含む東北六県の魅力伝えるフォトブック「みちのおく」発売 | 超!アニメディア

声優・浅沼晋太郎、出身の岩手県を含む東北六県の魅力伝えるフォトブック「みちのおく」発売

『ヒプノシスマイク』や『機界戦隊ゼンカイジャー』で活躍する声優の浅沼晋太郎が、出身の岩手県を含む東北六県を観光・おすすめするフォトブック「みちのおく」を、2022年3月に発売することがわかった。これにあわせて、浅沼からコメントも到着した。

ニュース
注目記事
浅沼晋太郎東北6県たびBOOK「みちのおく」表紙カット(C)dandelion
  • 浅沼晋太郎東北6県たびBOOK「みちのおく」表紙カット(C)dandelion
  • 浅沼晋太郎東北6県たびBOOK「みちのおく」中面サンプルカット(C)dandelion

『ヒプノシスマイク』碧棺左馬刻役や『機界戦隊ゼンカイジャー』ジュラン/ゼンカイジュラン役などで知られ、脚本家や演出家としても活躍する声優の浅沼晋太郎が、出身の岩手県を含む東北六県を観光・おすすめするフォトブック「みちのおく」を、2022年3月に発売することがわかった。これにあわせて、浅沼からコメントも到着した。

浅沼晋太郎東北6県たびBOOK「みちのおく」中面サンプルカット

浅沼本人が「みちのおく」と名付けた本作は、彼が約1年をかけて東北六県を巡り、各県ごとの魅力あるスポットやローカルフード、特色のある“ご当地麺”などを紹介しつつ、浅沼自身が思い入れのある場所も取り上げる旅行写真集だ。

秋田県は角館の桜、青森県は白神山地の青池、福島県は会津の紅葉、山形県は雪の銀山温泉と、四季にあわせて撮影を敢行した。宮城県では、浅沼自身がお気に入りだと語る唐桑半島の旅館「つなかん」を紹介。「サウナトースター」と呼ばれる、車両型サウナでのサウナ体験の撮り下ろしも収録している。
さらに出身地である岩手県では、「岩手銀行赤レンガ館」「石川啄木記念館」などの観光紹介と、自身のルーツを辿る様子を収録。幼稚園や小学校、思い出の店などを訪れた。

浅沼晋太郎東北6県たび BOOK「みちのおく」は、定価3,300円(税込)で2022年3月発売予定。また、本書の発売を記念して「お渡し会」や「ささやき会」などのイベントの開催も決定しており、現在アニメイトオンラインにて第2次先着販売が実施中だ。詳細はイベント特設ページおよび公式Twitterまで。

<以下、コメント全文掲載>


【浅沼晋太郎】


震災から10年。東北で生まれた自分に何ができるかを考え続けた日々でした。
今こうして東北の素敵なところをお伝えする機会をいただけて、心から感謝しています。
東北に貢献、なんておこがましいことは思いません。
この本を通して、ほんの少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

浅沼晋太郎東北6県たびBOOK「みちのおく」
判型:B5サイズ
定価:3,300円(税込)
発売日:2022年3月予定
出版元:インディペンデントワークス
《仲瀬 コウタロウ》