衣装を脱いだ大胆な姿のイラストも使用!「戦姫絶唱シンフォギアXV」雪音クリスの添い寝抱き枕カバー・キャロルのキャラファイングラフが登場 | 超!アニメディア

衣装を脱いだ大胆な姿のイラストも使用!「戦姫絶唱シンフォギアXV」雪音クリスの添い寝抱き枕カバー・キャロルのキャラファイングラフが登場

『戦姫絶唱シンフォギアXV 添い寝抱き枕カバー 雪音クリス』、『戦姫絶唱シンフォギアGX キャラファイングラフ キャロル・マールス・ディーンハイム 2021.03.03 ver.』の予約受付をスタート。

ニュース
注目記事
『戦姫絶唱シンフォギアXV 添い寝抱き枕カバー 雪音クリス』(C)Project シンフォギアXV(C)Project シンフォギアGX
  • 『戦姫絶唱シンフォギアXV 添い寝抱き枕カバー 雪音クリス』(C)Project シンフォギアXV(C)Project シンフォギアGX
  • 『戦姫絶唱シンフォギアXV 添い寝抱き枕カバー 雪音クリス』(C)Project シンフォギアXV(C)Project シンフォギアGX
  • 『戦姫絶唱シンフォギアXV 添い寝抱き枕カバー 雪音クリス』(C)Project シンフォギアXV(C)Project シンフォギアGX
  • 『戦姫絶唱シンフォギアGX キャラファイングラフ キャロル・マールス・ディーンハイム 2021.03.03 ver.』(C)Project シンフォギアXV(C)Project シンフォギアGX
  • 『戦姫絶唱シンフォギアGX キャラファイングラフ キャロル・マールス・ディーンハイム 2021.03.03 ver.』(C)Project シンフォギアXV(C)Project シンフォギアGX
  • 『戦姫絶唱シンフォギアGX キャラファイングラフ キャロル・マールス・ディーンハイム 2021.03.03 ver.』(C)Project シンフォギアXV(C)Project シンフォギアGX
  • 『戦姫絶唱シンフォギアGX キャラファイングラフ キャロル・マールス・ディーンハイム 2021.03.03 ver.』(C)Project シンフォギアXV(C)Project シンフォギアGX

 株式会社ホビーストックは、11月25日より『戦姫絶唱シンフォギアXV 添い寝抱き枕カバー 雪音クリス』、『戦姫絶唱シンフォギアGX キャラファイングラフ キャロル・マールス・ディーンハイム 2021.03.03 ver.』の予約受付をスタート。本商品はホビーストックWEBショップ限定販売となる。


『戦姫絶唱シンフォギアXV 添い寝抱き枕カバー 雪音クリス』【画像クリックでフォトギャラリーへ】

 各商品の詳細は以下の通り。


『戦姫絶唱シンフォギアGX キャラファイングラフ キャロル・マールス・ディーンハイム 2021.03.03 ver.』【画像クリックでフォトギャラリーへ】

『戦姫絶唱シンフォギアXV 添い寝抱き枕カバー 雪音クリス』商品説明
「戦姫絶唱シンフォギアXV」から、添い寝抱き枕カバー第2弾として「雪音クリス」がホビーストック限定で登場。イラストは新規描き下ろしで、両面とも衣装を脱いだ大胆な姿で、縦横異なる向きで添い寝シチュエーションを楽しめる。生地は最高の優美さを求めて開発された「アクアプレミア(2wayトリコット)」を使用。

■商品仕様
【サイズ】縦約160cm×横約50cm
【素材】アクアプレミア(2wayトリコット)
【作画】式地幸喜
【作画監督】藤本さとる
【色彩設計/彩色】篠原愛子
【特効/撮影】影山慈郎(T2studio)
【価格】1万3,200円(税込)
【発売日】2022年1月

『戦姫絶唱シンフォギアGX キャラファイングラフ キャロル・マールス・ディーンハイム 2021.03.03 ver.』商品説明
『戦姫絶唱シンフォギアGX』から、キャラクター原案の吉井ダン先生がこれまでに描き下ろした「キャロル・マールス・ディーンハイム」の2021年バースデー記念イラストがハイクオリティな複製原画となって登場。透明感のあるイラストを高品位美術印刷により高精細で高品質に出力。イラストの雰囲気に合わせた額縁に入れ、シリアルナンバー入りの金属プレートを付けてお届けされる。

■商品仕様
【サイズ】
複製原画:縦約297mm×横約210mm(A4サイズ)
額装:縦約405mm×横約320mm
【素材】
額装/樹脂
面材/アクリル
印刷紙/キャラファイン専用紙
【付属品】展示用掛け紐、取扱説明書
【価格】1万6,500円(税込)
【発売日】2022年1月

■発売元・販売元
株式会社ホビーストック

(C)Project シンフォギアXV
(C)Project シンフォギアGX
(C)2005-2021 HOBBY STOCK inc.

《M.TOKU》

編集部おすすめのニュース

特集