「エヴァンゲリオン」のネットワーク型対戦アクションに、のん「胸が熱くなりますね」【レポート】 | 超!アニメディア

「エヴァンゲリオン」のネットワーク型対戦アクションに、のん「胸が熱くなりますね」【レポート】

9月12日(木)、「エヴァンゲリオン バトルフィールズ製作発表会」が行われ、ゲストに女優の、のんが登壇した。  「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」は、スマホアプリのネットワーク型対戦アクション。『エヴァンゲリヲン新 …

ニュース
注目記事
DSCN0576
  • DSCN0576
  • 「エヴァンゲリオン」のネットワーク型対戦アクションに、のん「胸が熱くなりますね」【レポート】
  • 「エヴァンゲリオン」のネットワーク型対戦アクションに、のん「胸が熱くなりますね」【レポート】
  • 「エヴァンゲリオン」のネットワーク型対戦アクションに、のん「胸が熱くなりますね」【レポート】
  • 「エヴァンゲリオン」のネットワーク型対戦アクションに、のん「胸が熱くなりますね」【レポート】
  • 「エヴァンゲリオン」のネットワーク型対戦アクションに、のん「胸が熱くなりますね」【レポート】
  • 「エヴァンゲリオン」のネットワーク型対戦アクションに、のん「胸が熱くなりますね」【レポート】
  • 「エヴァンゲリオン」のネットワーク型対戦アクションに、のん「胸が熱くなりますね」【レポート】

 9月12日(木)、「エヴァンゲリオン バトルフィールズ製作発表会」が行われ、ゲストに女優の、のんが登壇した。


 「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」は、スマホアプリのネットワーク型対戦アクション。『エヴァンゲリヲン新劇場版』を完全再現した世界観の中で、エヴァンゲリオン同士のバトルが戦う。さらに、エヴァンゲリオン初号機をデザインしたコントローラーにキャラクターのフィギュアをセットすると、ゲーム内に登場させることができるという。

 会見に登壇したのんは、アニメ『エヴァンゲリオン』について、「今年初めて見て、すごく感動しました。なんでこんな傑作アニメを見ていなかったんだって、後悔しました。心理描写がすごいので、辛くなったり、ホッとしたり、心がかき乱されたり」と明かした。さらにお気に入りのエピソードは19話の「男の戦い」で、「使徒を食べるシーンが衝撃的で。シンジくんが戦うことを決めた時に、使徒に飲み込まれるんじゃないかと恐怖におののくところがリアルで、震えました」と語ると、グラウンドワークスの神村靖宏代表取締役は、「当時も若い方に向けて作った作品なので、新たに若い方に見てもらえて嬉しいです」と笑顔を浮かべた。

 また、ゲームを一足早くプレイしたのんは「自分がエヴァに乗っている感覚で、楽しかったです。あと、乗るキャラクターとエヴァを選べるので、アニメとは違う組み合わせが見られて。面白いですね。胸が熱くなりますね」と目を輝かせた。さらに「合間にシンジくんが悩んだり、叫んだりするのが見られたら、楽しいなと思いました」とファンならではのコメント。

 最後に神村氏が『新劇場版』について「7月6日に10分くらいのシーンを公開しましたが、そこから先の映像を、スタジオカラーさんが魂を削りながら作っていますので、楽しみにしてください」とメッセージを送った。

 「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」は2020年配信予定。

画像ギャラリーはこちら。クリックすると拡大できます。

 

(C)カラー (C)EVABF

《超!アニメディア編集部》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集