超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

【レポート】ついに完結! 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』 最終上映日舞台挨拶のオフィシャルレポート到着

2019/4/3


 2019年3月28日、新宿ピカデリーにて『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第七章「新星篇」最終上映日舞台挨拶が行われた。2年以上にわたって劇場上映が行われた全七章シリーズの最終章、その最終上映日に合わせて、監督の羽原信義、シリーズ構成の福井晴敏が登壇。作品を支えてくれたファンに感謝の言葉を生で伝えたいというスタッフの気持ちで急きょ決定したイベントだ。


 トークは、いつもならペアルックともいえる衣装で登壇する2人が、この日は「ここぞという時にはスーツで」と思っていた羽原監督に、いつも通りにハッピしか持ってきていなかった福井さんが「それなら事前に言ってくれれば…」とツッコミを入れるところからスタート。いつも以上にフランクな雰囲気で話は進み、観客とのハイタッチをおこなった第六章での地方行脚、天候が悪化して会場に辿り着けなかった2018年2月のさぬき映画祭など、毎章、様々な土地を回った舞台挨拶の話題が披露された。そんな中、驚きの事実が明かされた。じつは羽原監督は、第七章の最速先行シークレット上映会の朝(2019年2月18日)に自転車で転倒し肋骨が3本折れていたというのだ。「可哀想」「監督は地方出張NG」と言われるのが嫌で、現場スタッフの一部にしか伝えていなかったらしく、これには福井さんもビックリ。

 トーク後半には、今作が初タッグとなった2人それぞれの仕事ぶりについて触れ、羽原監督は福井さんの脚本を「今まで触れてきたシナリオとは違う書き方で、読んでいると小説みたいに思えてきました。情報量の多さが魅力になっているので、それを時間内にいかに収めるかが課題でした」と振り返った。一方、羽原監督について福井さんは「何が助かるかというと、まずこの人はスーパーアニメーターなんです。実写の感覚でいうと役者。だから土壇場の作画でこれは違う、ここをもう一押しという時に自分で出来ちゃう。だから作品にブレがないんです。これは本当に助かりました」と、その特徴を語ってくれた。

 そしてイベントの終盤に、ひとつのサプライズが起こる。プライベートで上映を観に来ていた古代進役の小野大輔さんが2階席から声だけで飛び入り参加して、会場を沸かせたのだ。

 それを受けて福井さんは「(プライベートでも)参加してくれるチーム感があり、千秋楽で我々が出るだけの回で満席のお客さんが来てくれる。この状態がまさに総括です」と語った。羽原監督は「『復活篇』をジーベックで作るかもしれないという話から始まり、『復活篇 ディレクターズカット』『2199』『2202』と、10年以上『ヤマト』に関わらせていただきました。改めて感じたのは、スタッフ、キャスト、劇場の方、みんなで作った『ヤマト』なんだなという感覚です。そして、ファンの皆さんからいただいたいろんな気持ちを、何とかフィルムに出来たのではないかと思っています」とまとめた。


 そして最後の挨拶では、「最後のお別れがなぜ辛いかというと、良い想い出がいっぱいあったから。まさにキーマンの最後のセリフを今は噛み締めています。『この悲しみを俺は愛する』」と福井さん。羽原監督からは「もう感謝しかありません。(シリーズが長丁場になるので)みんな最後まで元気で観ようねとお伝えしたのが最初の舞台挨拶でした。残念ながら途中で旅立ってしまったクルーもいますが、今日もここで一緒に観てくれていると思っています。最後に個人的なお願いなんですけど、福井さん握手してもらっていいですか?」といきなりのアプローチ。よくよく振り返ると、ずっと一緒に作ってきたのに握手したことはなかったそうで、全七章となるシリーズのラストは、2人の初めての握手で締めくくることになった。

 なお、この日は以下の最新情報も発表された。詳細は後日、公式サイトにて発表予定。

・「さらば『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』愛の宣伝会議」配信

・『宇宙戦艦ヤマト2202』コンサート 2019年秋開催決定
・『宇宙戦艦ヤマト2202』続編 製作決定

★『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』Blu-ray&DVD第7巻<最終巻>が4月26日発売
メカコレ付Blu-ray[初回限定生産]:¥9,800(税抜)
メカコレ付DVD[初回限定生産]:¥8,800(税抜)
通常版Blu-ray:¥8,800(税抜)
通常版DVD:¥7,800(税抜)

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち【A-on STORE限定】特設サイト
https://a-onstore.jp/shop/yamato2202/

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』
特別限定版Blu-ray第7巻
【A-on STORE限定/数量限定生産】
好評発売中¥11,000(税込)

★CS放送ファミリー劇場・WOWOWにて、ゴールデンウィーク期間に『宇宙戦艦ヤマト2199』&『宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち』シリーズ一挙放送が決定
『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第七章「新星篇」<最終章>の上映を記念して、ゴールデンウィーク期間にCS放送ファミリー劇場とWOWOWにて『宇宙戦艦ヤマト2199』と『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』の一挙放送が決定した。現在、最終章が劇場上映中の『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』全章に加えて、その3年前が舞台となる前シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2199』も一挙放送となる。各チャンネルで放送時間・作品は異なる。詳細は下記の通り。

■放送日時
<CS放送ファミリー劇場>
・『宇宙戦艦ヤマト2199』(全26話)4月28日(日)午前8時30分~午後9時 
※第一話~第四話 先行放送 4月9日(火)午後9時~午後10時55分
・『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』(全26話)4月29日(月・祝)午前8時30分~午後9時
※第一話~第四話 先行放送 4月16日(火)午後9時~午後10時55分
公式サイト
https://www.fami-geki.com/ichioshi/rec/1904/

<WOWOW>
・『宇宙戦艦ヤマト2199』(全七章)4月30日(火・祝)、5月1日(水・祝) 午後1時~
※4月27日(土)第一章先行無料放送
・『宇宙戦艦ヤマト2199追憶の航海』5月1日(水・祝)午後2時45分
・『宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟』5月1日(水・祝)午後5時~
・『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章「嚆矢篇」、第二章「発進篇」5月1日(水・祝)午後7時~
・『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第三章「純愛篇」~第七章「新星篇」5月2日(木・祝)午後1時~

★広島マリーナホップにて『宇宙戦艦ヤマト2202ワールド』開催中
 最終章となる第七章「新星篇」の劇場上映を記念して、2019年4月7日まで広島マリーナホップにて『宇宙戦艦ヤマト2202』の世界が体感できる展示型イベントが開催中。会場内には本作のシーンを再現したジオラマやキャラクター等身大パネル等を展示予定となっている。第一章「嚆矢篇」から振り返りながら、往年の『宇宙戦艦ヤマト』ファンはもちろん、本作を知らない方にも、『宇宙戦艦ヤマト2202』のテーマである「愛」を体感しながら、楽しむことができる展示イベントとなる。また、会場内では公式ヤマトクルーグッズ、プラモデル、広島ならではの会場先行発売のグッズなども販売している。

■開催概要
名称: 「宇宙戦艦ヤマト2202ワールド in 広島マリーナホップ」
会期: 2019年3月21日(木・祝)〜4月7日(日) 18日間
時間: 10:00~18:00(最終入場17:30) 
会場: 広島マリーナホップ マーメイドスペース (広島市西区観音新町4−14-35)
主催: 中国放送、 「宇宙戦艦ヤマト2202ワールド広島実行委員会」
企画制作: シーズライブ、ドック   
特別協賛:広島マリーナホップ
監修:宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
料金:大人(18歳以上) 当日券1,000円(税込)、小中高生 当日券600円(税込)
※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は、介助者1名入場無料
※未就学児は入場無料。ただし保護者同伴が必要です。
問合せ先:宇宙戦艦ヤマト広島イベント事務局 TEL070-5599-5629  
平日10:00~17:00(土・日・祝日は除く)

■チケット販売
当日券販売期間:2019年3月21日(木・祝)~2019年4月7日(日)
【チケット取扱い店】
セブンチケット
【報道関係及びお客さまのお問合せ先】
宇宙戦艦ヤマト2202ワールド事務局
事務局電話:070-5599-5629

ローソンチケット Lコード:62432
チケットぴあ Pコード:992-085
RCCオンラインチケット
空海館ヤマトクルー(取扱い予定)

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』とは・・・
 不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクし、2012年から2014年に渡り、劇場上映から全国ネットでのTV放送まで展開、大きな支持を得た『宇宙戦艦ヤマト2199』。完全新作シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』は、日本全土を熱狂させた劇場用映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフに描かれ、2017年2月より順次劇場上映、2018年10月よりTV放送を開始し、3月29日(金)に遂に最終回を迎えた。

 監督は『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット』にてアニメーションディレクターを担当した羽原信義。シリーズ構成に『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の福井晴敏が参加。音楽は引き続き、ヤマトの遺伝子を受け継ぐ宮川彬良が担当する。

壮絶なる物語を、新たな解釈と装いで現代に甦らせる。
この時代に語るべき「愛」の姿とは!?宇宙戦艦ヤマトが再び旅立つ――!

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』
公式ホームページ 
yamato2202.net

公式twitter 
@new_yamato_2199

(C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202 製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP