超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ『メガロボクス』主人公・ジャンクドッグのキャラPVを解禁!主演は細谷佳正!

2018/2/1


 世界中を熱狂させた名作『あしたのジョー』誕生より50周年を迎える2018年、連載開始50周年企画が始動!『あしたのジョー』を原案とし、2018年春、TV放送開始となるオリジナルアニメーション『メガロボクス』。

 このたび、キャラクターPV第1弾が公式サイト(megalobox.com)で公開された。PVでは、主人公・ジャンクドッグを中心に、印象的な台詞や疾走感あふれるシーンの数々を公開。キャラクターの魅力を凝縮した映像を楽しむことができる。

 また、ジャンクドッグ役のキャストに、アニメ『進撃の巨人』など数多くの人気作に出演する細谷佳正が決定! 本PVにてキャラクターボイスも初解禁となった。勝つことが許されぬ八百長試合にやり場のない苛立ちを抱えるジャンクドッグ。ひたむきで情熱的な一面を持つ主人公を魅力的に演じる。

 さらに、細谷佳正よりオフィシャルコメントも到着! 『あしたのジョー』を初めて見た時の印象について、「カッコいいとはこういう事か。自分もこんな役を演りたい」と語る細谷は、「ジャンクドッグという役に全て込めていきたいと強く思いました」と今回の作品について力強くコメント。キャストの熱い演技にも期待が高まる!

◆ジャンクドッグ役・細谷佳正 オフィシャルコメント
『あしたのジョー』を初めてテレビで観た時、あおい輝彦氏の声の芝居に衝撃を受け、同時に強い憧れを抱きました。「カッコいいとはこういう事か。自分もこんな役を演りたい」と。オーディションで今作のお話を頂き、森山洋監督のコメントを読ませて頂いた時、自分も森山監督の様に、その時抱いた『憧れ』と、自分の思う『男のカッコよさ』を、このジャンクドッグという役に全て込めていきたいと強く思いました。ジャンクドッグの無様な姿さえも『もっと観ていたい』と思って頂けるように、最後まで努めていきたいと思っております。皆さま、ぜひご覧頂けたらと思います。よろしくお願い致します。

ジャンクドッグ
“ジャンクドッグ”というリングネームしか持たない名もなき男。未認可地区の地下メガロボクサーだが、勝つことの許されぬ八百長試合にやり場のない苛立ちを抱えている。そんな中、ある男との運命的な出会いを機に、ボクサーとして、男として覚醒していく。

 また、本作のエンディングテーマに、シンガーソングライターのNakamuraEmiが書き下した「かかってこいよ」が決定した。この曲は、3月21日(水・祝)に発売するMajor 3rd Album「NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.5」に収録される。「かかってこいよ」は明日2月2日(金)0時よりiTunes、Apple Music、Spotifyで先行配信し、iTunesではアルバムのプレオーダーもスタートする。

Official HP:http://www.office-augusta.com/nakamuraemi/
日本コロムビア特設HP:http://columbia.jp/nakamuraemi/
Twitter:https://twitter.com/nakamura_emi
Facebook:https://www.facebook.com/NakamuraEmi.1982

<TVアニメ『メガロボクス』 情報>  
2018年4月 TBS、BS-TBSにて放送開始!

薄暗い地下のリング。 
JD(ジャンク・ドッグ)と呼ばれる男が 
今日も八百長試合に身を沈めていた。 
生きるために。 
だが――。 
彼は出会ってしまう。 
自分のすべてを賭けて挑みたい、「運命」に。

<スタッフ> 
原案:「あしたのジョー」(原作:高森朝雄、ちばてつや/講談社刊) 
監督・コンセプトデザイン:森山洋 
シリーズ構成・脚本:真辺克彦 小嶋健作 
音楽:mabanua 
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント 
製作:メガロボクスプロジェクト

<キャスト>
ジャンクドッグ:細谷佳正 ほか

あしたのジョー50周年公式サイト 
joe-50th.com

メガロボクス公式サイト 
megalobox.com

公式Twitter 
@joe50_megalobox 

©高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト



PAGETOP