超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

氷川きよしが登場!「ドラゴンボール超」11/12(日)放送回先行カット公開!

2017/11/11


115%e7%b5%84%e3%81%bf%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b

 フジテレビ系列にて好評放映中のTVアニメ「ドラゴンボール超」の11月12日放送第115話先行カットが到着したのでご紹介する。

 先日野沢雅子の指導のもと、オープニング主題歌「限界突破×サバイバー」を歌う歌手の氷川きよしが初アフレコに臨んだ様子が発表されたが、ついに 今回放送される第 115 話の“今週のみどころ紹介”にて 氷川がアニメに登場! 氷川さんのアフレコの様子を見ていた野沢は「すごく、私っぽい。アニメをよく観てくれているのが分かる。「オッス!」の” オ”に力を入れて元気よく、それと「よくみてくれよ」の”よ”に力を入れると、「う ん!見る見る!」ってなるから」と助言をしつつも太鼓判。氷川も「アニメ のアフレコは昔から憧れだったので、今回ちょっとだけ参加させていただき、とて も光栄でした。野沢さんともまたお会いできて励みになりました」と感想を述べた。ぜひ注目して見てみよう!

%e6%b0%b7%e5%b7%9d%e3%81%8d%e3%82%88%e3%81%97%e7%94%bb%e5%83%8f

<11月12日放送第115話「悟空 VS ケフラ!超サイヤ人ブルー敗れる!?」あらすじ> 
ポタラによって合体し、ケフラとなったカリフラ(声:小松由佳)とケール(声:ゆかな)。その凄まじいパワーとスピードは応戦する悟空(声: 野沢雅子)を圧倒していく。自分の力に興奮しきるケフラ。悟空は、体力を温存しながら闘うことを断念して力を解放、超サイヤ人ブ ルーとなるが、すぐさまケフラも超サイヤ人となりさらにパワーアップしてしまう。いよいよ界王拳まで使い、死力を尽くして闘う悟空だったが …。

<第 115 話メインスタッフ> 
脚本:吉高寿男 演出(絵コンテ):今村隆寛(八島善孝) 作画監督:石川 修/板井寛幸 美術:行 信三

第 115 話次回予告
https://youtu.be/nrgBIbrOGFo

04

05

06

07

09

10

<TVアニメ『ドラゴンボール超』情報> 
フジテレビほかにて毎週日曜朝9時より好評放送中 ※地域により放送時間が異なります。

【宇宙サバイバル編】あらすじ 
悟空に申し出により、全王様主催の宇宙対抗の武道大会「力の大会」が始まる!…だがそれは宇宙消滅の始まりだった。この武道大会の勝者、そして敗者には何が待ち受けるのか…!? 各宇宙の精鋭たちによる熾烈なチームバトルは一体どんな戦いになるのか…! 

【新章オープニング曲】 
「限界突破×サバイバー」
作詞:森雪之丞
作曲:岩崎貴文
歌:氷川きよし (日本コロムビア) 

【キャスト】 
孫悟空/孫悟飯:野沢雅子
ベジータ:堀川りょう
ピッコロ:古川登志夫
クリリン:田中真弓
亀仙人:佐藤正治
天津飯:緑川光
人造人間18号:伊藤美紀
人造人間 17 号:中原茂
魔人ブウ:塩屋浩三
全王:こおろぎさとみ
大神官:高塚正也 

【スタッフ】 
原作・ストーリー&キャラクター原案:鳥山 明
シリーズディレクター:長峰達也・中村亮太
キャラクターデザイン:山室直儀

115%e7%b5%84%e3%81%bf%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b『ドラゴンボール超』公式サイト 
http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/

公式 Twitter アカウント 
@DB_super2015

(C) バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション



この記事のキーワード

PAGETOP