超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

TVアニメ『ブラッククローバー』第5話あらすじ&先行場面カットが到着! 1話〜4話のあらすじもプレイバック!

2017/10/30


 現在放送中のTVアニメ『ブラッククローバー』より、10月31日(火)に放送される第5話「魔法帝への道」のあらすじ&先行場面カットが公開となった。

<第5話「魔法帝への道」あらすじ>
すべての試験が終わった――。 

魔法騎士団に入れるかどうかは各団長たちがその受験生を自分の団に入れたいかどうかで決まる。

全課題で天才的なセンスを見せたユノは、すべての団長から入団を希望されるが、次期魔法帝の第一候補との呼び声も高いウィリアム・ヴァンジャンス率いる金色の夜明け団を選ぶ。

ユノに遅れをとるわけにはいかないと考えるアスタだが、魔力を持たないアスタの入団を希望する団長はひとりもおらず…。

そして、呆然と立ち尽くすアスタの前に、突然、黒の暴牛団のヤミが立ちふさがり!?

<スタッフ>
脚本:筆安一幸
絵コンテ:ユキヒロマツシタ
演出:佐土原武之
作画監督:J-CUBE
総作画監督:竹田逸子

%e3%80%90%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%80%91bc05_000085 %e3%80%90%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%80%91bc05_000086

%e3%80%90%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%80%91bc05_000136 bc05_000008

bc05_000025 bc05_000028

bc05_000035 bc05_000045

bc05_000050 bc05_000073

◆これまで放送された1話〜4話のあらすじを場面カットとともにプレイバック!
<第1話「アスタとユノ」あらすじ>
そこは、誰もが魔法を使える世界―― 

クローバー王国と呼ばれる国に、最強の魔道士魔法帝(まほうてい)を目指すふたりの少年・アスタとユノがいた。

最果ての地ハージ村にある教会に、同じ日に捨てられたアスタとユノは、それからずっと兄弟のように過ごしてきた。ところがなぜかアスタは、いつまでたっても魔法を使うことができない。

一方、同い年のユノは、すでに風の魔法を使いこなしていた。

魔導書(グリモワール)がもらえる年齢、15歳になり、いよいよ授与式の日がやってきた。アスタはグリモワールの授与で、自分に秘められた魔力が開花し、魔法が使えるようになると信じ、胸を弾ませるが…。

bc001_032_h2_0096-mov-still001 bc001_050_r2_0120-mov-still001

<第2話「少年の誓い」あらすじ>
授与式でユノが授かったグリモワールは、選ばれし者だけが手にできる幸運の四つ葉のグリモワールだった。それを狙う盗賊・レブチに襲われ危機的状況に陥るユノ。

そこにアスタが駆けつけた。だが魔力がなく、授与式でグリモワールを手にできなかったアスタは、魔法で戦うことも防ぐこともできない。それでも諦めず戦うアスタ。

そのとき、どこからともなく謎の 五つ葉のグリモワールが現れ、その中から古い大剣が!? 

手にした大剣でレブチに立ち向かうアスタの姿を見たユノは、幼い頃からありえないことをやりとげてきたライバル、アスタとともに、魔法帝を目指した日を思い出す――。

bc_02_qt_0925-mov-still013 bc_02_qt_0925-mov-still005

<第3話「クローバー王国、王都へ!」あらすじ>
魔法騎士団―― 

魔法帝直属の九つの騎士団から成る戦闘に特化した魔道士軍団であり、国中の人々が尊敬し憧れる、国を護る英雄たちである。

魔法帝になるための第一歩として、まずは魔法騎士団の入団試験を目指すことにしたアスタとユノ。グリモワールを手にしたものの相変わらず魔法が使えないアスタは、手にした大剣を使いこなそうとさらなる厳しい特訓に励む。

一方ユノは、四つ葉のグリモワールを使い、風魔法の腕をいっそう磨いていた。

いよいよアスタとユノが入団試験に挑むときがやってきた。 

家族のように過ごしてきた教会の人々に見送られ、ふたりの少年は、魔法帝になる夢を胸に、王都へと旅立つ!

bc_03_qt_1002r26-mov-still093 bc_03_qt_1002r26-mov-still050

<第4話「魔法騎士団入団試験」あらすじ>
初めて訪れた王都の賑わいに目を輝かせながら、アスタとユノは魔法騎士団入団試験を受けるため、試験が行われるコロシアムへと向かっていた。

訪れたコロシアムには、ふたりと同じように魔法騎士団への入団を夢見る大勢のライバルが集まっていたが、最果て出身のアスタとユノは、彼らの冷たい視線にさらされる。その中には、少しでも注目を集め、より有力な団に入ろうと考えるセッケ・ブロンザッザもいた。 

そんな中、筋骨隆々で眼光鋭いひとりの男に因縁をつけられるアスタ。 

身体能力には自信があるアスタでさえも威圧感と力で押さえつけるその男は、魔法騎士団のひとつ黒の暴牛団の団長ヤミ・スケヒロで…!?

%e3%80%90%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%80%91bc_04_qt_1009r18-mov-still092  %e3%80%90%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%80%91bc_04_qt_1009r18-mov-still030

 

<TVアニメ『ブラッククローバー』情報>  
テレビ東京系にて毎週火曜 夕方6時25分〜
BSジャパンにて毎週金曜 深夜0時58分〜

◆あらすじ 
人間は、魔神に滅ぼされるかに見えた それを救ったのは、たった一人の魔道士だった 彼は『魔法帝』と呼ばれ、伝説になった―― 魔法がすべての、とある世界――。 生まれながらに魔法が使えない少年アスタは、 己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、 魔道士の頂点『魔法帝』を目指す!

◆スタッフ 
監督=吉原達矢 
シリーズ構成=筆安一幸 
キャラクターデザイン=竹田逸子 
サブキャラクターデザイン=徳永久美子 
プロップデザイン=髙橋恒星 
色彩設計=篠原愛子 
音楽=関美奈子 
アニメーション制作=studioぴえろ

◆キャスト 
アスタ:梶原岳人 
ユノ:島﨑信長 
ヤミ:諏訪部 順一  
ノエル・シルヴァ:優木 かな 
フィンラル・ルーラケイス:福山 潤 
マグナ・スウィング:室 元気 
ラック・ボルティア:村瀬 歩 
ゴーシュ・アドレイ:日野 聡 
バネッサ・エノテーカ:水樹 奈々 
チャーミー・パピットソン:安野 希世乃 
ゴードン・アグリッパ:松田 健一郎 
グレイ: -   
ウィリアム・ヴァンジャンス:小野大輔 
クラウス・リュネット:寺島拓篤 
ミモザ・ヴァーミリオン:西 明日香
ユリウス・ノヴァクロノ:森川 智之 
ノゼル・シルヴァ:鳥海 浩輔 
フエゴレオン・ヴァーミリオン:小西 克幸 
シャーロット・ローズレイ:小林 ゆう 
セッケ・ブロンザッザ:逢坂 良太 
神父:中尾 一貴 
シスター・リリー:久保田未夢 他

公式サイト 
http://bclover.jp/ 

公式Twitter 
@bclover_PR

(C)田畠裕基/集英社·ブラッククローバー製作委員会



この記事のキーワード

PAGETOP