超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

“お兄様”が銀幕に帰ってくる! 『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』が2017年初夏全国公開

2016/10/3


maho_hoshi_logo_movie_3b

 制作が発表されていたアニメ『魔法科高校の劣等生』の劇場版の正式タイトルが『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』であることが発表され、2017年初夏に全国ロードショーとなることが明らかとなった。

『魔法科高校の劣等生』は、電撃文庫から刊行中のライトノベル作品で、シリーズ累計700万部している大人気作品。魔法が技術として確立された世界を舞台に、通称・魔法科高校に通う劣等生の兄と優等生の妹、そしてその仲間たちの波乱の日々を描く。

 2014年4月から9月までTVアニメが放送され、2016年春には原作・佐島勤氏書き下ろしによる完全新作オリジナルストーリーの劇場版の制作が発表されていた。そしてついに本作の劇場版の最新情報が発表された。

 劇場版の正式タイトルは『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』に決定、また2017年初夏全国ロードショーであることが判明した。さらに、劇場版に登場する新キャラクター・九亜(ここあ)のビジュアルが公開。

▼新キャラクター・九亜
inside2016100305-02

▼第二弾キービジュアル
inside2016100305-03

 今回の発表にあわせ、2017年1月からはTOKYO MXほかにて本作TVシリーズの再放送が決定。

 国防海軍の基地から脱走してきたという九亜が、達也らとどのような物語を紡ぐのか。TVシリーズ再放送で本作のおさらいをしながら、映画の公開を楽しみに待とう。

<『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』作品概要>
【イントロダクション】
待望の劇場映画化決定――!
原作者・佐島 勤書き下ろし完全新作オリジナルストーリーで紡がれる新たなる物語。
そして司波達也は伝説となる―。
魔法が技術として確立された世界を舞台に、通称“魔法科高校”に通う一組の兄妹と仲間たちの波乱の日々を描く、原作・佐島 勤(イラスト・石田可奈)による大人気小説『魔法科高校の劣等生』。原作小説はシリーズ累計700万部突破し、これまでTVアニメ、そしてコミカライズ、ゲームなど多くのメディアミックスを果たしてきた本作の待望の劇場映画化が決定!
大スクリーンで描かれる、<最強のイレギュラー>司波達也の活躍に括目せよ――。

【あらすじ】
季節は過ぎ、もうすぐ二度目の春――。
劣等生の兄と、優等生の妹。ふたりの魔法科高校での生活は、その一学年目を終えようとしていた。
達也、そして深雪たちは春休みを利用して、小笠原諸島のとある別荘へと休暇に訪れていた。
束の間の休息に羽根を伸ばす達也たち。
しかし、そんな達也たちの前にひとりの少女“九亜”が現れる。海軍基地から脱走してきたその少女は達也にひとつの願いを告げる――。

【キャスト】
司波達也:中村悠一
司波深雪:早見沙織
千葉エリカ:内山夕実
西城レオンハルト:寺島拓篤
柴田美月:佐藤聡美
吉田幹比古:田丸篤志
光井ほのか:雨宮 天
北山 雫:巽 悠衣子

【『魔法科高校の劣等生』再放送情報】
2017年1月よりTOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビにて

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』公式サイト
http://mahouka.jp/

(C)2016 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/劇場版魔法科高校製作委員会



PAGETOP