超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

超!アニメディア

  • RSS
  • twitter

MENU

ニュース

オリジナルアニメ「GREAT PRETENDER」キービジュアルとメインPV第1弾が公開

2020/5/10


 オリジナルアニメ『GREAT PRETENDER(グレートプリテンダー)』のキービジュアル&メインPV第1弾が公開。本作は、『新世紀エヴァンゲリオン』のキャラクターデザイン・貞本義行、『91Days』の監督・鏑木ひろ、『進撃の巨人』のアニメーション制作・WIT STUDIOに加え、ドラマ『コンフィデンスマンJP』の脚本家・古沢良太が初めてTVアニメシリーズの脚本・シリーズ構成を務めるクライム・エンタテインメントだ。

『GREAT PRETENDER』キービジュアル

 

『GREAT PRETENDER』で映し出されるのは、“最強の騙し合い(コン・ゲーム)”。自称“日本一の天才詐欺師”の新米詐欺師・枝村真人が、マフィアさえ手玉に取るコンフィデンスマン(詐欺師)のローラン・ティエリーに騙されたことをきっかけに、世界を股にかけた桁違いの“コン・ゲーム”に巻き込まれていく。

メインスタッフとして、『鬼灯の冷徹』『91Days』の鏑木ひろが監督、『ALWAYS 三丁目の夕日』『コンフィデンスマンJP』の古沢良太が脚本・シリーズ構成、『新世紀エヴァンゲリオン』『サマーウォーズ』の貞本義行がキャラクターデザイン、『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』のWIT STUDIOがアニメーション制作、とジャンルを超え、そうそうたる顔ぶれが揃っている。

今回公開されたキービジュアル第1弾には、新米詐欺師の枝村真人(エダマメ)、世界を飛び回るコンフィデンスマンのローラン・ティエリー、コンフィデンス・ウーマンのアビゲイル・ジョーンズ(アビー)、FBI捜査官のポーラ・ディキンスらメインキャラクターが集結。背後には、これから標的になる世界中の悪党たちの姿、そして札束や宝石、絵画など財宝の数々が描かれている。

また、メインPV第1弾では、エダマメがローランに誘われ、マフィアの元へと向かう物語の導入を紹介。魅力的なキャラクターたちの新カットやボイス、迫力にあふれるアクションシーンなど、作品の魅力を一足先に楽しめる仕上がりだ。

『GREAT PRETENDER』は、2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて放送。さらに、6月2日よりNetflixにて順次独占先行配信も行われる。

『GREAT PRETENDER』作品情報
<STAFF>
監督:鏑木ひろ
脚本・シリーズ構成:古沢良太
キャラクターデザイン:貞本義行
サブキャラクターデザイン・総作画監督:加藤寛崇
総作画監督:浅野恭司
デザインワークス:奥田明世 清水慶太 石橋翔祐
コンセプトデザイン:丹地陽子
副監督:益山亮司
美術監督:竹田悠介
美術設定:藤井一志
色彩設計:小針裕子
撮影監督:出水田和人
編集:今井大介
音楽:やまだ豊
音響監督:はたしょう二
ミュージックエディター:千田 耕平
アニメーション制作:WIT STUDIO

<CAST>
枝村真人(エダマメ):小林千晃
ローラン・ティエリー:諏訪部順一
アビゲイル・ジョーンズ(アビー):藤原夏海
ポーラ・ディキンス:園崎未恵

TVアニメ『GREAT PRETENDER』公式サイト
http://www.greatpretender.jp/

TVアニメ『GREAT PRETENDER』公式Twitter
https://twitter.com/grepre_anime

(C)WIT STUDIO/Great Pretenders

[本記事は、アニメ!アニメ!より転載しています。 https://animeanime.jp/article/2020/05/08/53507.html]



この記事のキーワード

PAGETOP